恋愛感情が2年で消滅する理由と永遠の愛を手に入れる秘訣とは?

マジでウザい!と感じる彼氏のLINE・メール13選とその対処法

彼氏のことは好きだけど、メールやLINEがウザい。
あったらそれほどでもないんだけど・・・。

これまでウザいと思わなかったけどウザいと思った。

などなど、ある一通のLINEやメールが
ウザいと感じる事ってありますよね?

そんなウザいLINEやメールにどう対応すればいいのか迷いません?

そこでここでは、ウザいと思うメールやLINEの内容と実際にそういったメールやLINEにどのように対応したのかというエピソードを紹介していきたいと思います。

1.「俺の事気に入ってくれた?」としつこい。

大学生の頃付き合っていた彼氏に、初めて自分の母親を会わせました。彼氏はとても緊張していたようでしたが、そのようなそぶりは見せずに、母と話をしていました。

ただ、実際は自分が母にどう思われていたかずっと気になっているようでした。

母と会った後に彼氏から「お母さんなんて言ってた?俺のこと気に入ってくれたかな?」という内容のメールが何通も来ました。

母と会っているときは、ほとんどしゃべらず愛想もなかったのに、その後にチマチマと自分の評価の気にしている彼氏が本当にウザいと感じました。

本当は母は彼氏に良い印象をもたなかったようでしたが、とりあえず彼氏には「特に何もいってなかったよ、安心してね。」とは返信をしました。

2.「浮気したら人間不信になるから・・」

今の夫はとてもやきもちやきで、社会人になり、中距離恋愛で、お互い仕事が忙しくなかなか会えない日々が続きました。

また、私が同期の男性と仲良くしているのもやきもちをやいているようで、毎日心配してくれていたようです。

ある時夫から、

「○○(私)が浮気したら、人間不信になるから、一生女性を信用しないで結婚もしない。」

とメールがきました。やきもちを焼いてくれるのはうれしいのですが、仕事が忙しく浮気なんてできるはずもないのに、そのようなメールをしてくることに呆れてしまい、うざいと感じました。

その時は仕事で疲れていたこともあり「浮気する時間なし!気力も体力もなし!」とだけ返信し、次のデートできちんと浮気なんてしないということを夫に話し、安心してもらいました。;

3.「おかず多すぎじゃない?白米も太るからやめたほうがいいよ。」

大学生の頃付き合っていた彼氏とは、毎日メールのやりとりをしていて、同じ大学だったこともあり、キャンパス内でお互いを見つけるということもよくありました。

ある時、彼氏が「今日○○食堂にいたね、見かけたよ。」とメールをしてきました。そこまではよかったのですが、「ちょっとおかず多すぎじゃない?あと、白米も太るからやめたほうがいいよ。」と言ってきました。

前の日に、私がダイエットをしたいと彼氏に話していたので、彼氏は私が食べているものをチェックしようと思ったようです。食べ物に口を出されるのは、余計なお世話なので、本当にうざいと思いました。

彼氏にはっきりと「人の食事には一切口を出さないで!」と釘をさしました。

4.自撮りメールが送られてくる

大学3年生のころ付き合っていた彼氏は、必ず毎晩寝る前に必ずおやすみメールをくれるマメな彼氏でした。

ある時に寝る前に彼氏と電話をしていて、「今日はバイトで会えなかったから寂しいね。」という話をしたところ、電話を切った後に彼氏から自撮りの写真が3枚も添付されたメールが届きました。「今日は写真でがまんしてね。」とメッセージもあり、もともと自撮りをする男性が大嫌いなので、うざいメールだと感じました。

結局、自撮り写真が気持ち悪く写真についてはコメントすることができずに、「おやすみ」とだけ返信しました。

ただ、それからも必ず自撮りの写真つきにメールが夜に届くようになり、本当にうざいと思い、無視するようになりました。

5.細かい記念日が100以上書かれていた・・

大学生のころ付き合っていた彼氏は、とてもマメで優しい男性でした。サプライズをしてくれたり、長い手紙を書いてくれたりして、始めはそのマメなところが好きでした。

ただ、付き合って初めての私の誕生日に、ケーキでお祝いをしてくれ、プレゼントがあると彼氏に言われ、その後に隣にいる彼氏から長文のメールがきました。

内容は、私たちは出会った日、告白をした日、付き合った日、デートをした日、初めて手をつないだ日、初めてキスをした日、初めてけんかした日などど、2人細かい記念日が100個以上書かれていて、見た瞬間寒気がしてうざいと思いました。ただ、その時は、隣に彼氏もいたのでうれしそうなフリをして、「これからも2人の記念日をふやそうね」と返信をしました。

6.「ねぇ」「なんで返事返さないの?」を連呼

私がウザいなと思うラインはスタンプ連打と、「ねえ」「なんで返事返さないの」というような言葉を何度も送ってくる時です。

基本的に普通の会話をしていたり、相手から質問を受けて私が数分返事を返すことができないようなときに、こんな風に連打してラインを送ってくるのですが、本当にストレスにもなりますし、イラっとします。

正直一回連絡が来れば私はブチることが一切ないですし、結構マメな性格なので頻繁に返します。

なので本当に連絡を返せないときは例えば仕事中だったり、急用で携帯を使えない場にいたり、友人と会ったりなど理由があって返していないので、どうしてそれを理解してくれないのかなと正直思ってしまいます。

しかも数分、数十分なのでそのくらいいいだろと思います。私は返事をするようにはしていて、ごめんと返しますが、さすがに行き過ぎているとまた後で連絡すると言います。

7.「じゃあ証拠は?浮気じゃないの?」

高校生の時に、毎日バイトで忙しく中々彼氏と会えない時がありました。そんな時に、彼から

「本当にバイトなの?」

とメールで言われたので

「バイトだよ、今人手が足りないから毎日忙しくて中々会えないけどゴメンね」

と返事をしました。

それで納得してくれたら良かったのですが、その後「じゃあ証拠は?浮気じゃないの?」とメールが来たのです。

証拠と言われてもどうすることも出来ないし、浮気だと疑われて正直かなりウザいと感じ「いやいや、バイトだから。信用してよ」とメールしても信じてもらえずメールするのさえ面倒くさくなりました。

結局、最後は渋々納得してくれたのですがあまりに信用してもらえてないことに当時はかなりガッカリしました。

8.「誰といるの?」「今何してるの?」としつこいLINE

彼からの猛アタックで付き合いだし好きだという気持ちからか束縛が少しきつい目の彼でしたが、愛されているんだと思って最初は我慢していました。

友達と遊びに行ってもLINEで「今何してるの?」とか「誰といるの?」とかちゃんと出かける前に誰とどこに行くか言っているのにしつこくLINEしてきて、既読しなければ何度も何度もLINEを送ってきたり、スタンプを連打してきたりします。

その日は友達と映画館で映画を見る約束をしていて、映画館なので携帯をマナーモードにしていました。マナーモードにしていた事為全く彼からの連絡には気づかず。

映画が終わってLINEを見ると100以上、着信が20回以上でした。

それだけでもうざいのに、最後のLINEには「刺された、痛い」と入っていました。そうLINEすると心配して電話してくれるとでも思ったのでしょうか。私は「病院に行け」とだけ返信しました。

9.地方出身じゃないくせにメールやLINEの時だけ文面が常に方言口調

メールやLINEでやりとりする時にだけ、文面が方言口調になることにいちいちイラっとしていました。

地方出身の彼ならまだそんなことには、引っかかる思いはなかったと思いますが、彼は、東京都生まれ、東京都育ちなはずなんです。

それでも100歩譲って、ツッコミとしてなんでやねん⁈どないやねん⁈は、許します。
でも、ほかのいいまわしにイラっとしてまうんです。

だって、ホントの地方出身の人だって、普通に会話している時には、たまにぽろっと方言が出ることはありましたが、いちいち打つ文面に方言を使う人に出会ったことがないからです。

まだ、20代なら良かったのかもしれませんが、30も過ぎたオッさんがなんか寒いヤツだなぁと思います。

10.粘着メール

会社員だった当時、仲の良かった同期と付き合う話になりお付き合いが始まったころは知らなかったのですが彼は恋愛にかなり粘着質なタイプだった様で付き合うようになってからすぐに門限を決められ友達関係も説明するように言われました。

何でここまでと思いながらも従っているとどんどんエスカレートしていき社内で一緒なのに帰りには必ずメールで連絡を入れさせられ休みの日は別行動でも一日に何回もどこにいるか確認されあまりに粘着質過ぎたので遊びに行くから連絡できない、とメールを送ったら自分の立場を考えて行動して反省しろして。とのメールが送ってこられたので本気でこいつはウザくてマジでやばい奴だ、と思い彼を怒らせないようにしながらフェードアウトしていき数か月かかりましたが別れることができました。

別れるまでのメールもかわいそうな俺メールでかなり気持ちが悪くメールを使いたくなくなりました。

11.「俺に逢いたいと思わないの?」と執拗なLINE

「俺に逢いたいと思わないの?」という内容が一番うざいと思いました。

連日深夜まで仕事で、やっと久しぶりの休みでゆっくりしていた私。

ほぼ寝て一日を過ごしてました。

夜に当時付き合っていた彼から連絡がきて、今日休みだったことをつたえるとなんで連絡してこないの?俺に逢いたくないの?と執拗に言われました。

別に逢いたくないわけではなく、疲れているから休んでいるのに、そんなこと言われるなんて心外でした。何回も執拗に連絡がきて正直疲れているものあってかなりウザいと感じました。

そのまま返信はせず、また眠り込んでしまったのですが、翌日ラインをチェックするととてつもない量の連絡が、、、。

暴言も入っていました。

疲れていることも、自宅で寝ていることも伝えたのにこんなことしてくるなんて、正直自分勝手で相手のことを全く考えてない行動だと思い、この先も同じことが起こることを予想して、お別れの連絡をいれさせて頂きました。

12.一方的に1日20回以上送られてきた。

私が教習上に通っていた時の出来事です。

彼は、私が実技や授業を受けるスケジュールを事前に知っていたのにもかかわらず、彼が「教習頑張ってる?」「今頃勉強中かな?」「もうすぐ授業終わるね」などど、一方的にメールを送ってきました。

勉強していることを知っているのに1時間に連続20回もメールを送ってこられたので、とても勉強の邪魔だし、腹が立ちました。普通、私が返信できない状態だとわかっているはずなのに、この様な事をされたら、私の勉強の邪魔になるという事が理解できなのかと思い、とても腹が立ちました。

授業が終わって、「授業の邪魔だから教習上にいる間はメールを送ってこないで」と返信し、まだ授業があるので教習上にいる間は携帯の電源を落しました。とても迷惑でとてもウザいと思いました。

13. 「結婚しようと思ってるのだから、もう少しお昼にかけるお金とか抑えてくれ」

彼氏とは同じ職場でした。私が先に上がりで家でリラックスしているとLINEが。

「結婚しようと思ってるのだから、もう少しお昼にかけるお金とか抑えてくれ」と来ました。

確かに金銭感覚がない私はお昼とか食べたい分買って食べきれないやつは職場仲間にあげたりしていました。

その彼と結婚する気もさらさらないですし、まだまだ遊びたい私からしたらすごくうざすぎるLINEでした。

その上そんな事一々私が買う物影でチェックして、あげてるのもコソコソ見てLINEしてくる細かい男は嫌です。

万が一結婚したい。と思っても彼とは嫌だ!と思いました。

私は「今は好きな物食べたり好きな事してたいからほっといてよ」と送り返しました。
本当に別れるのもうざかったです。

ウザい=縛られる

さて、ここでは実際に彼氏のメールやLINEでウザいと思ったエピソードとそれぞれの対応法を紹介してきましたが・・・そのほとんどのウザいと感じるLINEやメールは「縛るもの」であるものが多いですね。

そして、縛りがひどいほど
別れに至るケースが多いのがわかります。

もちろん!別れるのもいいでしょう。

しかし、もしそんなウザい状況の中でも彼氏とやっていきたいと思ってるなら・・・

上手に対処をしたほうがいいです。

でも、頭ごなしに言ってしまうと喧嘩に発展する可能性もあるし、それとなくその場をやり過ごすようなことをするとどんどんやってくる羽目になりかねません。

そんな中でどうしていけばいいのか?

というと極端にやるから効果が薄いのです。

反発するか服従するか?

しかないわけですから。

それならば、相手にわかるようにどんどんウザいというのを表現しったほうがいいです。

言葉だけでもできますよね。

「そんなに疑われると寂しい。」
「そこまで疑われるともういいやって思えてくる!」
「そこまで疑われてまで付き合いたくない。」
「・・・(無視)」
「くたばれ!(笑)」

みたいに。

このように徐々に拡大していけばいいかと思います。

あとですね。

意外と男性は理屈で責められると納得する傾向が高いので、もしやめてほしいのならば理屈で詰めても効果的ですよ。

もし、ウザい。

けどまだなんとかしたい!

と思っているのならば是非試してみてくださいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です