【体験談】飲み会でのセクハラ!場の空気を壊さずセクハラ防止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

社会人になればなにかと「飲み会」って多くなると思います。
最近では「飲ミニケーション」なんて言葉もできましたしね。

(飲ミニケーションなんてパワハラだなぁ~なんて意見はとりあえずおいといてw)

飲み会と一言で言っても、

会社の飲み会だったり、
先輩の付き合いでいく飲み会だったり、
後輩を誘って飲みに行ったり、
もちろん友達との飲み会、コンパ。

など、色んな飲み会がありますよね。

でもそんな飲み会も楽しい飲み会ばかりでは当然ないですよね。
とくに、男性がいる飲み会では良い事もあれば、当然悪い事も

合コンがブサイクな男ばっかりだった~ションボン(´・ω・`)

なんて、、まだいい方です!

たぶん飲み会で起こる本当の悪い事・・というのは、

女性にとっての大敵、セクハラ!!!

これだと思うんです。

まぁ単衣にセクハラと言っても、

お触り(オッサンみたいな言い方かw)だったり、
下ネタだったり・・

その形は様々です。

そんな場面に直面したとき、私たちはレディー達(笑)はどうしていけば良いのでしょう?

そんな話を今回は私の体験談(しかも数日前に経験した新鮮なネタw)を踏まえてお話していきたいと思います。

私が体験したセクハラ経験の経緯

数日前、会社の先輩の取引先であるお客さん達と親睦会という名の飲み会を開催する!
ということになって、私がその先輩に同行する事になった為、飲み会に出席しました。

(理由はくじ引きでアタリをひいたからなんですww)
(くじ引きで決める会社ってどうなのww)

私はもちろんその取引先の方々とは初対面!話したこともありません。

人数は10人くらいいたと、思います。

2~3個か席をくっつけて、そのうちの一つの四人掛けテーブルに
私と他三人は取引先の男性という恰好で座りました。

(私はそのメンツとは初対面なのに、先輩は他の席に座りやがるというちょっとしたイジメw)

そんな感じで飲み会がスタート

最初は当り障りもない話からはじまり、お酒が進むにつれだんだん濃い話にもなってきました。

そんな時、私の前の席に座っている男性と仕事の事で話が盛り上がり、熱く話してました。

その時です。

その机は掘りごたつ席だったのですが、自分の足に、誰かが足を絡めてくるのです。

最初は、、「ん?なんだろう?」と思ったけど「まぁ酔っぱらってるのかな」みたいな感じで軽く思ってました。

話も盛り上がっていたし、別に足を絡ませられる事ぐらい、特に問題があるわけでもないですからね。

(一応私もショボイながらも男性経験はあるしw)

「たかが足だしな。まぁいっか」と思いほかっておきました。

が、しかし!!!

その足絡め攻撃はどんどんどんどんエスカレートしていきます。

だんだん私も嫌になってきてパッとそこから足を離しても・・絡めてくる。

しまいに、両足で絡め上げて自分の膝までもっていき、私のつま先やらをもみもみ触ってくる事態に!!!!!

(掘りごたつ下で行われてるので誰も気づいてない 涙)

うぉおおおおおおーーーーー!今思い出してもゾゾ気がっっっ・・!!!
キモチワルすぎてもう思い出したくもない・・

・・・ちなみに誰が犯人か?
知りたいですか???
(どうでもいいなんて言わないで 泣)

それは、私の右斜め前に座っていた男です!!!

まぁ~さえない男でしたね。

(だからいい年こいて彼女もいねーんだよっ←今更悪口かw)

では、そんな時私はどんな対処をしたのでしょう??

2.私がしたセクハラ対処法

何もしなかった・・・です。

えーーーーーーー!!!!!なんじゃそりゃぁ!
なんでじゃあこのブログ書いてんだよっ!

ですよね・・おっしゃるとおりです。

でも、あなたが女性なら経験があるはず。
結局何も言えなかったって事。

嫌です!
やめてくださいって

言えなかった・・

帰宅してからも、ゾゾ気が止まらない私は、すぐに彼氏に電話しました。
そしてあった事を事細かに伝えたんです。

きっと彼氏なら「まじか?大丈夫だったか?!」
って優しく言ってくれるはず。

そう思ってたけど・・期待は見事に裏切りましたw

彼氏は言ったのです。

「ふーーん」と。

まるで興味ねぇ!!!!(怒)

そんなこんなで、私はもっとへこみました。

そして数日間自分の足を触るたびにそのセクハラ行為を思い出しては
嫌な気分になり「ゾゾッッ」っとしてました(笑)

では、この時彼氏の心の中では何が起こってたんでしょう?

これは、ある男性心理に詳しい方に聞いたんですが、
そういう時って男性は

「お前が悪いじゃん(はっきり断らねーからじゃん)!」

と思うみたいなんです。
男性からすれば断らない意味が理解できない。とのこと。

しかーーーし、女性は雰囲気や空気を大切にする特徴がある!
その特徴から、その場を水差したり、空気を壊すような気がして言えない
という事が起こってしまうのです。(もちろん人にもよると思いますが)

しかも男性によっては
断ったり、やめてくださいと言ったことによって
報復・・・されかねない(チーーーン)

それが怖くて言い出せない。

では、こんな時
本当はどんな対処法をすればいいのでしょう?

3.セクハラ対処法の紹介の前に私が皆さんに伝えたいこと

さっそく対処法を伝えたいところなんですが、
その前にみなさんにお伝えする前に私的にめっっっちゃ伝えたい・そして心にとめておいてほしい事があります。

それは。。

セクハラはエスカレートしていく。という事。

は?そんなん当たり前やん!

って思うかもしれません。

が、それでも!私は言い続けます!

必ず、エスカレートする!と。

それぐらい、実際にその場面に遭遇した時にはもう忘れてしまっているんです。

最初は本当にかっっっる~い事から入ってくるんです。セクハラ行為って。
今回の私なら、最初は足を絡められた。その程度。

「足ぐらいならいっか~」ってこの許しが
相手が次の段階へと進ませてしまうのです。

なので、みなさん「ん?」「なんかやだなぁ」とちょっとでも思ったら、
まずはそこで相手を止めさせましょう。

その軽い時点で息の根を止める事が非常―――に大事なのです。

そして、もう一つ。これはぜひ真剣にみさなんに考えて欲しい事です。

それは、

「あなたがそのセクハラ行為を許してしまった事によって、また一人
そういうロクデモ行為をする男を世に生み出してしまった」

という事。

そうなんです、特にこういう今回のように一回こっきりのような飲み会。
あの男性は、またそういう機会があれば、女性に対しておなじようなセクハラ行為をするでしょう。

だって、「断られなかった→やっていいんだ!これイケるんだ!」
って公式が男性の頭の中で成り立ってしまうからなのです。

なので、私はここで懺悔をします←どんなだ(笑)

・・・私はあのようなろくでも男を世に生み出してしまった事をお許しください。

もし、みなさんがこのような男に出会ったら、まぎれもなく

「あ!あのブログに出てきた足男だ!!Yuiめ~!」と思ってください(爆)

そして力不足ながらも奉仕活動としてどうしたらうまく断れるのかを次に紹介していきたいと思います。

4.セクハラの経験から学んだ対処法

では、どうやったら穏便にセクハラ行為を止める事ができるんでしょうか?

それは、「この前出会ったあんまりイケてない男」話をするんです。

例えば、私の例でいきますと、

「この前、合コンに行った時に、やったらめったら手を触ってくる人がいたんですよ~。
お酒が入ってるのはわかるんですけどね~やっぱそういう、女性の許可なく触ってきたり、絡ませてきたりするってどうなんですかね~
そういうのってモテナイ男がやるような微妙な行動だと思うんですよね~」

って、これ、遠まわしにその足を絡ませてる男をディスってるんです。

んで、これの何が良いって

「こういう行動(足を絡めたり行為)はこの子は受け付けないんだな」とアピールする事ができます。

さらにさらに

男の人は基本カッコイイと思われたいし、モテてると思われたいんです。
そんな時、そういうモテナイ男がとる行動話をすれば

自分はそんなイケてない行動はしないよ!とアピールするかのように
「あーおるよねぇそういう男!やだよな~」なんて共感してきます。

これをそのセクハラしてくる本人が言わなくても、
だれか一人その場にいる人が言ってしまえば、そういう空気になるため
セクハラ男は自分の行動を恥じ、もうしてこないでしょう。

これはいろんなパターンにも使えます。

例えば、下ネタが苦手で、聞きたくない!って方だったら、

「この前、友達の飲み会で下ネタばかり話してくる男性がいたんですけど、品がないし、あーゆう人ってあんまりモテナイと思うんですよ~。
あの後女子だけで話した時に、あの男はないわ~ってなってめっちゃ盛り上がって~」

と言ってみたらいいでしょう。

ここで、1つポイントがあります。

それはテンションマックス!超笑顔で言うんです。
超笑顔で、その架空のでっちあげた男をディスるんです。

真剣にとか、怒りながらいってしまうと、
架空の男であるけれど、その人をマジで批判している事になってしまうんです。

でもセクハラ男は、悪い事をしているだなんてこれっぽっちも思ってません。
むしろ、喜んでるだろう・嬉しいんだろうなんて思ってるんです。

それを、「まじで人間としてサイテー!」ぐらいのテンションで全否定してしまえば、
やはりそれはそのセクハラ男を否定している事につながってしまうんです。

人間、誰しも自分を否定されたら・・傷ついたり怒り狂ったりしますよね。
そんな風になって攻撃が自分にきても嫌なので・・

あくまで、
「私はその行動はイケてない!と思ってるし、たぶん他の女性もそう思う人が多いよね~」
ぐらいの軽いスタンスで行きましょう。

おわりに

いかがでしたか?
これでこれからはセクハラ男撃退できそうですか?

でも・・そう簡単に言われても・・私には無理
そんな勇気がない・・
そんなテンション上げて明るく言うなんて・・私はそんな明るいキャラじゃないし・・

って方もいそうですよね。

では、ここであえて冷たい事を言いますが

じゃあもうこれからもそのままで良いんですね?

いいですか?このままあなたが何も行動を起こさなければ
ずっと嫌な思いをしなければいけないんです。

そして、またそういうセクハラ男を生み出してしまうんです

なにも、セクハラ男を背負い投げして撃退するわけではないのです。
スカッとした笑顔で言うだけで状況が変わるなら
やってみる価値あると思いませんか?

一度だけ勇気をだして行動すれば、自信が付きます。
その次からはもっと軽い気持ちで行動できるようになりますので。

ぜひ、私と一緒に頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*