恋愛感情が2年で消滅する理由と永遠の愛を手に入れる秘訣とは?

もしかして私の彼氏って変態?!変態彼氏達がとった行動9選

あなたが好きになったりして付き合った彼が最初は普通だと思っていたけど・・

付き合ったら変態だった!

という場合もあるかもしれません。

もちろん、どこからのラインが変態なのか?については人それぞれ違うものです。

受け入れられにくいアクション=変態

になるケースが非常に多いです。

で、この変態と通常のラインというのは人それぞれ違うので、一概に変態と決めるのももしかしたら早いかもしれません。

そこでここでは、あなたの変態ラインを知ってもらうために・・ありとあらゆる女性達が変態だと感じた彼氏の行動を紹介していきますので、「ここからが変態だ!」「これ以上は別れる変態だ!」というラインを決めるために参考にしてもらえればと思います。

1私のタンスの中の写真を撮っていたこと。

大学生の頃に付き合っていた彼氏は、友人がひらいてくれた合コンで出会いました。
とても男らしくクールで、2つ年上ということもあり、大人な自慢の彼氏でした。

ただ、彼氏はいつも私の部屋にきて、やたらに洗濯物を干したがりました。

下着などもあるので恥ずかしく断っていたのですが、ある時、私は寝ている間に彼氏が私の洗濯ものを干していました。

目を覚ますと、彼氏が干してある私の下着の写真を撮っていて、見てはいけない彼氏の姿を見てしまいました。

結局そのことは彼氏には言えませんでしたが、それから彼氏の様子を観察していると、とにかく下着が好きなようで、街を歩いていて下着ショップなどがあると必ずその前は歩くのはゆっくりになったり、全く知らない人の洗濯物などをじっと見ていることに気づきました。

この人は変態だと思い、だんだん気持ち悪くなり、結局半年で別れてしまいました。

2私の下着を欲しがった

ちょっとしたきっかけで短い間だけ付き合った元カレはちょっぴり変態でした。

最初は普通の男性だと思っていたのですが、だんだんと自分の持つ性癖を隠すことがなくなってきたようで、ホテルに行くたびに私に下着をプレゼントしてくるようになったのです。

下着をプレゼントしてくれた後は、必ずその下着をつけて帰ってくれと言うのです。

最初は色々セクシーな下着で楽しみたいのかな?と思っていたのですが、実は私の使用済み下着が欲しいからだったのです。

3回目くらいにとうとう『使用済みの下着が欲しい』と直接言ってきたのです。

『正直、うわぁ』とおもってしましましたが、ちょっと興味があったのでどうして下着が欲しいのか聞いてみました。

元カレが言うには、持っていると落ち着くと言う理由らしく、どうやら今まで付き合った彼女の下着を全てコレクションしているとのことでした。

こう言う人が下着泥棒になるのかなぁと思ってしまいました。

3アナルセックスを強要する

5年前、付き合っていた彼氏は、とにかく性欲が強い人でした。

「毎日したい。」が口癖のように毎日付き合っていました。私も性欲は強い方なのですが、アナルセックスだけはしないと決めていました。

ところが、付き合いが長くなるとやりたいプレイもしつくした感があり、少しマンネリ気味になっていきました。そんな時に彼氏から打ち明けられたのが、

「アナルセックスに興味があるんだ。させてくれない?」

でした。

正直かなり引きました。

私にとっては、アナルセックスは変態だと思っていたので、彼氏はかなりの変態だと思います。

彼のことは大好きでしたが、「絶対、嫌だ。」と断りました。その件以来、彼との距離感がわからなくなり、セックスの回数もだんだんと減っていきました。優しい人でしたが、結婚は考えられず、結局別れてしまいました。

4動画を送ってほしいと言われた

オーソドックスな変態であれば私はそこまで気にしないのですが、本当に変態だなと思った彼氏はラインなどで

「おしっこしている動画を送って」

といわれたりしてさすがにおかしいなと思いました。

会っているときも、目線がずっと女性のほうを向いていたりしていて夏だったこともあり、話しかけてもそっちのけで露出をしている女性を見ていたりと、少し変態度が過ぎているなと実感することがありました。

普通にオーソドックスな変態であれば、男性なので仕方ないかなと私は思うのですが、普通の男性であれば見ないようにしたりだとか動画を送ってなんて言わないと思います。

その時はもうなにもいいませんでした。

あきれてしまった部分もあったのですが、話を聞いてくれないということに対して、私は嫌だなと感じ別れました。やはり変態は度が過ぎるとダメだなと私は思いましたし、もう勘弁してほしいです。

5数人プレー

私は以前フランス人と付き合っていたのですが、彼がフランスに住んでいて私は日本だったのでお互いが行き来をしながら付き合っていました。

たまたま私が彼のところに数ヶ月遊びに行っている時に彼が変態だと分かったのですが、彼のアパートにいる時にたまたま彼が私が彼の飼っている犬と遊んでいるところをビデオに撮っていたので後で彼のビデオを見ていると、その中に一人の女性と彼の男性の友達がエッチをしているところの動画を見つけてしまって、

「え、なに?」

と正直すごく引いてしまいました。

その時彼はリビングでテレビを見ていたので彼に動画のことを聞くと、

「え、見たの?ただの遊びだから気にしなくても良いよ」

と平気な顔をしていたので、私は思わず、

「普通じゃないでしょ?」

と怒鳴ってしまいました。

その動画を見てからは彼のことが信じられなくなって、帰国の予定はまだ当分先だったのですが、動画を見た週の週末に帰国便を変更し帰国しました。

もちろん彼のことは好きだったのですが、余りにも変態な行動を取る人だと思ったのと、気にしなくても良いだなんてよく言えたもんだなと思ったので帰国前に彼と話をして、私にはちょっと無理だと伝え別れました。

外国だともしかするとこういう人も多いのかもしれないのですが、でも、3人でのプレーをビデオに撮っていて、そのビデオカメラでしかも同じSDカード内に普通にビデオ撮影をされていたのかと思うと最低だと思いました。今まで気が付かなかった私も馬鹿なのですが、外国人との遠距離恋愛には気を付けないといけないなって思いました。

6私の声を録音していたこと。

20代後半に付き合っていた彼の話ですが、付き合った当初からやたらと声を誉められてきました。

最初は嬉しかったのですが、段々とちょっと面倒になってきたのです。

なぜなら会うたびに彼に

「○○君←(彼氏)大好き」

って言ってと何度もリクエストされてくる様になったのです。

しかもセクシーな雰囲気の時にすらそのセリフを要求されて次第に嫌になってきました。
変態かもしれないと感じた決定的打は私の声を録音させてくれと言われた事。

さすがにそれはドン引きしてぶちギレて拒絶したのですが、その時に

「俺って声フェチなんだ。○○←(私)の声は今まで付き合った子の中で最高だから」

と意味不明な誉められ方をして呆然としました。

その時にこの人は私自身じゃなく私の声が好きなだけと気付き別れを告げました。しかしたまに連絡が来て声だけ聞かせてと言われ、こいつはつくづく変態だなと思い、携帯を替えて完全に切ることにしました。

7私のお尻の写真だけをアルバムにして何冊も持っていた

元々写真を撮るのが好きだった人で、ある日こっそり隠してあるアルバムを発見。ほとんどが私のお尻や下半身の写真で、顔などの写真が無かったので変態的な人だと思いました。

普段からよく私の写真を撮影してプリントアウトしたりしてくれていたのですが、こっそり下半身だけの写真を撮影して、それをまとめていたみたいです。

エッチな写真を色々集めているとかならわかるのですが、あまりに下半身に固執しているのが変態だと思いました。

特に何も対応していません。

お互い社会人になってからは忙しくなり、私も疲れていた時に何度も撮影しようと言われました。その時に、どうせ下半身の写真だけを撮りたいくせにと思ったら冷めてしまって、後に理由を付けて別れています。

せめて隠さずに言ってくれればそういうフェチの人なんだろうと思えたのですが、やっぱり隠されるとより変態感があって嫌ですね。

8私の下着を盗んでいた

部屋に遊びに来たとき、私が席を外すとその隙に下着を盗んでいたんです。

後から判明したんですが、盗むのはパンツの方だけで上下セットのパンツだけが何枚か無くなっていたのでおかしいと思い、彼に問いただすと薄情したんです。

最悪、気持ち悪いと思いましたがその時は彼の事が好きだったので、
「気に入ったのあったら持って帰っていいよ」
と許したんです。

それから何枚かあげましたが、パンツを持って帰る意味がわからなかったのでなぜ必要なのか聞いてみると、「履く」と言ったんです。かなり引いてしまいました。

そのパンツを履いてコンビニに行ったりするそうです。もちろんズボンも履いています。女物のパンツを履いている俺という事が彼にとってとても興奮するポイントなんだそうです。

正直、家の中ではまだ許せますが外出はちょっと理解不能な世界でした。

彼とは程なく別れました。

彼の見た目は髭も生やしていたりしてかなり男らしいのですが、その見た目からはまさか女物のパンツを履いて喜ぶ性癖があるなんて思いもしませんでした。

人は見かけによらないとつくづく思いました。

9変態くんと呼ばれたいらしい。

彼が変態だなと思ったこと、それは「僕の事を変態クンって呼んで」と私に言ってきた時です。

私はその時に、「なんで変態くんて呼ばれたいの?」と聞いたところ、彼は「どうしても言われたい」と言ったのです。

本当に意味がわからない。私は困惑しました。

別に変わった行動をとったわけではなく、普段何気ない会話の中で、そんなこと言われたので本当にびっくりしました。

私はいろいろと考えを巡らせました。

私が想像するに、ちょっとした下ネタな事を言ったとして「いやー。エッチ!」と言うシチュエーションがありますよね。

それの変態バージョン?

と、ふと想像したのですが、特にそんな行動を取った訳では無いので、言う場面では無いかな。と。

結果として、「普段何気ない会話の中で変態君と呼ばれたいという事をを要求してきた」と言う事が変態なんだなと思いました。

私は無言のうちに残念に思いました。

変態は自分の常識を明らかに超えた時におこる

さて、いかがでしたか?ここでは数ある女子が彼氏を変態だと感じたエピソードに関して紹介をしてきましたが、「変態だぁ!」と感じるかどうかは人それぞれラインが違います。

もっと言えば、一緒に楽しめそうで
それ!面白そう!楽しそう!いいかも!?
って思ったのならば変態なことであれど
許容することができると思います。

変態=別れというのも全然いいと思います。

でも、好きならばもしかしたら他の道もあるかもしれませんね。

ただ自分の常識から外れてるだけ!と感じられるかもしれませんし。

ただ、キツイ、辛い、ストレスを感じてしまっているのならば、そういったことを続けるのもきついと思うのであなたなりのラインを決めておくといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です