女性からアプローチされた時の9つの対処法


Pocket

あなたはもしも女性からアプローチされた時に焦らずに冷静な対処ができますか?

どうしたらいいかわからず、変な対応をしてしまい、後から悔いるなんて経験がありませんか?

女性とのやり取りで失敗しないためにも、女性からアプローチされた時に一体どう振舞うのがいいのか、気になりますよね。

そんなあなたのために、今回は女性からアプローチされた時の対処法を9つ後紹介します。

このまとめを参考にすれば、もしも女性からアプローチを受けたとしても、焦ることはなく、大人らしいスマートな対応をすることができると思いますよ。

SPONSORED LINK

オーケーだと思ったら主導権を握る

あなたにアプローチしてきた女性に対して、あなたがどう思うかで態度を変える必要があります。

まず、あなたが女性にアプローチされた時にこの女性はいいなと思ったら、主導権を握ることを意識しましょう。

女性の方からアプローチしてくるくらいですから、相手は自信があるのだと思います。

だからと言ってこちらも有頂天にならず、冷静に事を進めることがポイント。

相手の様子を見つつ、相手のアプローチをゆっくりと受け入れましょう。

あまりに簡単に受け入れすぎると、いざ付き合った後に軽く見られる危険性があります。

主導権を握りつつ女性のアプローチを徐々に受け入れ、女性に、頑張ってこの人と付き合えたんだと思わせるようにしましょう。

 

嫌だと思ったら遠まわしに断る

次は、女性からアプローチされた時、その女性のことがあまり好きでない場合です。

好みでない女性からアプローチをされても、正直困ってしまうものです。

はっきりズバッと断ることが許されるなら、それがお互いにとって幸せなのですが、現実はなかなかそううまくいきません。

たとえこちらに全く非がなくても、周囲に悪者扱いされることはよくあります。

はっきりと振られた女性の中には、悲劇のヒロインを気取って、周りの同情を誘い、自然と男が責められる状況を作る人がいるので要注意です。

できることなら遠まわしに女性からのアプローチを断りましょう。

自分には気になる女性がいるということを話題の中で出すという手があります。

また、今自分はやりたいことがあって恋人を作る気にはなれないなどと言うといいでしょう。

それでも相手が押してきた場合は、仕方ないのではっきりと断りましょう。

その時も相手を明らかに傷つけるような冷たい言葉を投げつけることは避けた方が無難でしょう。

 

どちらでもない場合は様子をうかがう

女性からアプローチされた時に

「その女性を悪いとは思わない、しかし素直に受け入れるほどタイプというわけでもない」

という場合もあると思います。

そんな時は無難に様子を見ることをおすすめします。

相手のアプローチを受け入れつつ、相手がどのような人なのか、どれくらい自分に対して真剣なのかよく見極める意識を持つようにしましょう。

その成り行き次第で完全に女性からのアプローチを受け入れるのか、それとも断るのか判断しましょう。

 

日常では普段と変わらない態度で

女性からアプローチされたからといって、日常生活でその女性に対してあからさまに態度を変えるのはあまり良くありません。

意図しない人たちに勘ぐりされるかもしれません。

付き合った後ならともかく、それとなくアプローチしている段階の時に外野にどうこう言われることほど苦痛なことはありません。

そうなると女性も傷ついてしまうでしょう。

これではギクシャクしてしまう恐れがありますし、お互い好意を持っていたとしても、うまくいかなくなってしまいます。

つまらないことでお互い傷つかないためにも、変に噂になることを避け、普段はいつも通り接しましょう。

そして二人でのやり取りの時に相手のアプローチに応えていきましょう。

 

がっつかず徐々に仲を深めていく

女性からアプローチされた男性にありがちなのが、自分のことを好きなんだから何してもいいだろうと無意識に思い、相手の扱いが雑になることです。

すぐに体の関係に持っていこうとして相手を都合のいい存在にしようとする男性がいます。

主導権を握ることは大事ですが、相手も一人の人間ですので、相手の気持ちをよく考えて、お互いが楽しい時間を過ごせるような関係になれるように努めましょう。

徐々にやり取りを増やしていって、少しずつ仲を深めていってください。

アプローチされている時も誠実な対応が大切です。

 

あえて礼儀正しくして壁を作る

相手からのアプローチをやめさせたいと思った時に、あえて礼儀正しく振舞って相手との距離を作るという手があります。

例えば敬語を使ってみたり。

どこか他人行儀に振舞うことで、相手に興味がないということを遠まわしに伝えるわけです。

壁を作って「近づかないで欲しい」というメッセージを暗に送れば相手も引いてくれるかもしれません。

 

明るい対応を意識する

女性からアプローチされた時に、調子にのらず、誠実な対応をすることが大切なのは先に述べた通りです。

それに加えて、明るく愛想の良いやり取りをすることを意識しましょう。

変に力を入れず、変に傲慢にならず、自然に明るく楽しくやり取りをすれば、お互いにとって実にいい時間を過ごすことができます。

そういう時間を積み重ねていくことで、相手の女性のこともよくわかってくるでしょうし、実際付き合ってみたらどれだけ楽しく過ごせるのかわかるようになると思います。

 

アプローチされていることを周りに自慢しない

アプローチされていることを周囲にいたずらに知られないように、日常では普段通り振舞うことが大切だと述べました。

さらに注意すべきことは自分から自慢することも避けるように。

相手の女性が素敵な女性だった場合、アプローチされただけで気分がいいものです。

アプローチされている価値ある自分を周りに自慢したい気持ちもあるでしょう。

しかし、そのような浮ついた気持ちは、いつか相手の女性を傷つける結果につながります。

自慢された周りの人間も、そんなあなたのことを良く思わないかもしれません。

繰り返しになりますが、たとえアプローチを受ける有利な立場だったとしても、人に対する誠実さを忘れてはいけないのです。

 

どこかで区切りをつけてはっきりと答える

女性からアプローチを受けて、それを受け入れるにしろ、断るにしろ、最終的にははっきりとイエスかノーか答える必要があります。

先延ばしにすることは、相手をある意味無駄に縛ることになりますし、失礼です。

相手や周りの関係の都合上、遠まわしに断って相手が引く場合はいいですが、そうでない場合は言葉をしっかりと選びつつ、きちんとはっきり断ってあげましょう。

SPONSORED LINK

女性からアプローチされても誠実さを忘れずに

以上、女性からアプローチされた時の対処法でした。

本文中で数回述べましたが、たとて女性からアプローチをされたとしても、自分の身を引き締めて、相手に誠実に対応することが大切です。

自分が勇気を振り絞って気持ちを伝えた相手に、ひどい扱いをされたら傷つきますよね。

そういったことを相手の女性にしないようにしましょう。

受け入れるにしろ、断るにしろ、スマートな対応をしたいものです。

Pocket