女を落とすのに効果的な11の言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性を落としたいと思った時に、プレゼントや楽しいデートを企画することはもちろん大切です。

しかし、忘れてはならないのは、言葉は大きな武器になるということです。

言葉に力があると、相手の心を響かせることができます。

案外女性は少し臭いくらいのセリフを好むものです。

普段は気にしない振りをしていても、いざいいムードで舞い上がるような言葉を言われた日には、内心ものすごくドキドキするものなのです。

今回は気になる女性を落とすための言葉をまとめましたのでご覧ください。



落とす言葉1:「好きだよ」「可愛いよね」

シンプルな言葉ですが、その分ダイレクトに相手の心に響きます。

もちろん「誰にでも言っているんだな」と思われたら正直効果はありません。

しかし、本当に自分のことを好きだとか可愛いだとか思っているんだなということが伝われば、女性はドキドキしてしまうみたいです。

意外と効果はありますよ。

 

落とす言葉2:「今は休んでもいいからね」

女性がすごく頑張っている時、疲れが見えている時にこういった言葉は心に響きます。

休んでもいいと伝えることは、同時に

「一緒に休もう」
「心を安らぐ時間を過ごそう」

と伝えていることになります。

普段頑張っている人こそ、自分が安らぎを与えられる場所を欲しているものです。

この言葉に女性もあなたも穏やかな気持ちになれることでしょう。

 

落とす言葉3:「ずっと守るから」

シンプルでしかも頼りになる力強い言葉です。

今の時代、みんな心の中に不安を抱えています。

一人というものは心細いものです。

そんな時に守るからと力強い口調で言われたなら、その安心感に女性はほっとすることでしょう。

やはり自分を守ってくれる男性がいると嬉しいものです。

「どんな関係でも、大切な存在だから」

相手との女性とすんなり付き合うことが難しい場合、例えば相手に別に気になる男性がいる時に効果的な言葉です。

『この人は本当に自分のことを考えて、大切な存在だと思ってくれているんだな』

と女性は感じて、嬉しい気持ちになります。

人として自分を認めてくれている気分になるので、単純にほめるよりも効果的かもしれません。

 

落とす言葉4:手紙で言葉にする

これはちょっと特殊ですが、あえて言葉にせず、手紙に普段思っていることをしたためて伝えるということも時には有効です。

どんな言葉がいいとかあえて考えません。

あなたの素直な気持ちを手紙にしたというその行動、事実がある意味落とし言葉になるのです。

 

落とす言葉5:「守ってあげたいタイプってよく言われない?」

「自分が守りたい」という思いを暗に伝えることができる言葉です。

落とすとまではいかないですが、相手に自分を意識させたり、相手との距離を縮めたい時に活用してみてはいかがでしょうか。

 

落とす言葉6:「なんか放っておけないよね」

ストレートに、守りたいと伝えることは、前述のように有効です。

ですが、この言葉のようにちょっと変化球で攻めるのも有効となります。

放っておけないと伝えることで、女性のことを気にかけているというアピールになりますし、女性もそうやってさり気なく心配されることで少し嬉しい気持ちになります。

 

落とす言葉7:「子供扱いしてるだろ?」

子ども扱いされてすねてると思わせて、女性にかわいいなと感じさせる作戦です。

もちろんこの言葉はそれだけのものではありません。

この言葉単体だけではなく、加えて実際に頼りがいのある行動をすることができたら、そのギャップの効果はとても大きなものになります。

子供、年下と思っていた相手が大きく見えると、女性はキュンっとします。

 

落とす言葉8:「強がらないで」

女性に素直になっていいと伝える言葉です。

なかなか素直になれない女性に、大丈夫だということを伝えるわけです。

弱気になっている時にこんなことを言われたら、人によっては泣き出してしまうかもしれません。

その時に優しく女性のことを受け止めてあげることができたなら、二人の仲はかなり親密なものになるでしょう。

 

落とす言葉9:「幸せにするからついてこい」

昔ながらの男性にぴったりな言葉です。

これは人を選ぶ言葉かもしれませんが、引っ張られたいと思っている女性にはいい言葉だと思います。

人間誰しも幸せになりたいものです。

この人は自分のことを幸せにしてくれるんだと女性に思わせることができます。

これだけはっきりと言われたら、女性もついつい、はいと答えたくなるに違いありません。

 

落とす言葉10:「付き合ったことを後悔させないから」

自分と付き合ったことを後悔させることはない、絶対楽しい時間を過ごせると伝える言葉です。

女性によっては、その自信たっぷりな態度に魅力を感じます。

男性よりも女性の方が未来のことをシビアに考える傾向にあると言われています。

不安な態度では女性も不安になり、一緒にいたいと思うことができません。

はっきりと言うことで、この人なら大丈夫かもと女性に思わせることが大切です。

逆に自分と付き合わなかったら後悔するよということを自信たっぷりに伝えてもいいでしょう。

堂々としていれば、あなたにそこまで気があるわけではない女性も、そんなに自信があるならと思って心が揺れ動くかもしれません。

 

落とす言葉11:「こんなに好きになったのは初めてだよ」

自分がどれだけ女性のことを好きなのか、どれだけ真剣なのかを伝えるにはこの言葉がいいでしょう。

そしてポイントは初めてと言うことです。

男性は女性の初めてに弱く、そう言われると満足感を得るものです。

これは女性にも少なからず当てはまるようです。

これだけ自分が好きになったのは初めてということは、言い換えると、それだけ好きになることができたのは、その女性だけということになります。

その特別感に女性はとても弱いです。

特別扱いをされて、さらにそれだけ想いをぶつけてくれるのなら・・・と、女性は落ちるでしょう。



女を落とす言葉はタイミングと関係性を見て言う

以上、女を落とす言葉を12紹介しました。

これらの言葉はどれも効果的で、うまくいけば女性の心の底まであなたの想いが、響き、女性はあなたのことをすごく考えるようになります。

しかしながら、それぞれの言葉もタイミングを間違えれば、ただの痛い言葉です。

また、その言葉を言って喜びそうな人なのかきちんと見極めることも大切です。

守るという言葉にキュンっと来る人もいれば、そんなのいらない何様のつもりだと感じる人もいるでしょう。

また、気持ちが盛り上がっているわけでもないのに、いきなり男から付き合ったことを後悔させないからと言われても女性はぽかんとするだけでしょう。

大事なのは言葉を使うタイミング、そして、相手とあなたの関係性です。

そこに気をつけつつ、相手のことを想いながらこれらの言葉を、感情を込めて使うことができたら、あなたは意中の女性を落とすことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*