年上女性へのアプローチ厳選テク9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が好きになった相手が年上だった場合、意外とアプローチするのは難しいものです。

年上ということで扱い方も難しいですし、相手が変なプライドがある可能性もあります。

また、年上なため自分が想像つかない考えや経験をしている可能性もあり、その人のことが好きだったとしても、どこか気が引けてしまうという人も多いのではないでしょうか。

今回は年上女性へのアプローチのテクニックをまとめてみました。

このまとめを読んで注意する点を把握して、ぜひとも意中の年上女性の心をつかんでくださいね。



年上女性が十代の頃の話題を把握

年上女性の中には最近の流行がわからないという人もいます。

あなたと音楽やお笑い、おもちゃ、漫画などで興味あるものが大きくずれることもありえます。

そこで、年上女性にアプローチする時は、年上女性が十代の頃に流行っていたものを調べて、把握しておきましょう。

年上女性は、年下男性が自分の青春時代に流行ったものなんてあまりわからないんじゃないかと思っています。

ギャップがあるのではないかと不安を抱えています。

その状態の時に、年下男性が自分の知っていることを知っていたら、とても嬉しい気持ちになります。

会話も弾むでしょうし、あなたに対してかなり好意を抱くことになります。

なかなかできなくなった話題をできるだけで楽しいですし、当時を懐かしんで、大人の女性も子供の頃に戻ったような気分になり、きっと無邪気な一面を見せてくれることでしょう。

 

パソコンやスマホを教えるところからアプローチ

年上女性の中にはパソコンやスマホがあまり得意でないという人がいます。

そんな年上女性に、パソコンやスマホをよくわかっているということをアピールできたら、頼りになる男性だと思ってくれるに違いありません。

マニアックな知識をひけらかすと女性は引いてしまいますが、ちょっとしたテクニックだったり、いいサイトやアプリを教えたりするなどしてあげれば、年上女性の好感度も上がるでしょう。

 

年上女性のファッションを上手にほめる

年をとってくると、若い頃ほど奇抜なファッションはできませんし、自分が若い人から見ておかしくない格好をしているのか不安になってきます。

なので、年上女性にアプローチするためには、ファッションをほめてあげましょう。

年下からファッションをほめられると年上女性は嬉しい気持ちになりますし、自信にも繋がります。

ここで注意するのは、若いですねなどとストレートに言わないことです。

年上女性が若作りをしていると言われていると勘違いしてしまう恐れがあるからです。

洋服のデザインそのものをほめたり、似合っているだとか、落ち着いていいだとか言葉を選んで上手にほめましょう。

うまくファッションをほめることができれば年上女性もファッションに対する意識が高まり、より綺麗になることでしょう。

自分が気になる女性がもっと綺麗になることはこちらにとってもいいことです。

 

年下でも頼れる一面もあることをアピール

年齢に差がある場合、どうしても年上が年下を引っ張り、年下が年上に甘えるということになりがちです。

しかしながら、年上でも女性です。

女性は時にはものすごく相手に甘えたくなる瞬間があるものです。

そこで「自分はそんな女性を受け止めることができる」ということをアピールしましょう。

例えば力仕事を引き受けたり、相談事や愚痴を聞いて相手の気持ちを受け入れたりと、アピールできる場面はたくさんあります。

年上だからという意識が女性に強い場合は、その気持ちを溶かして楽にさせてあげることを心がけたいですね。

 

自分の考えは遠慮せずはっきりと言う

自分が年下ということで遠慮してはいないでしょうか?

もしもそういった気持ちがあったら、そんな気持ちは捨てるようにしましょう。

年下とはいえ一人の立派な人間です。

自分の考えは遠慮せずにはっきりと言うようにしましょう。

相手に気を使うなというわけではありません。

もちろん、相手を思いやることはとても大切です。

ようは、過度な遠慮をして妙な壁を作ってはいけないということです。

そういった遠慮は年上女性も敏感に反応します。

変に気を使うことによってアプローチがうまくいかないこともあるのです。

 

かっこつけずに素直にアプローチ

自分の考えをはっきりと言い、時には頼れる自分をアピールすることは大切です。

ですが、かっこつけすぎてもいけません。

自分が楽しい時は楽しいという気持ちを表出し、悲しい時はその気持ちを出すことも必要です。

そういった素直な感情は相手の心に響きます。

年上女性は、年下男性がそうやって素直な感情を自分に見せてくれることが嬉しいのです。

年上女性にアプローチする時は、素直に感情を出すこともポイントとなります。

 

年上女性に対して憧れや尊敬を前面に出さない

年上の女性に対して、すごいな、尊敬できるなという感情を抱くこともあるかもしれません。

しかし、尊敬するという言葉はあまり使わない方がいいです。

言われた方は嬉しい気分になります。

なりますが、同時に恋愛対象として見られない可能性も出てきます。

また、とある漫画で憧れは理解から最も遠い感情だというセリフがありました。

憧れて尊敬することは、その人を一面的にしか見えなくなる恐れがあります。

年上女性も人間です。

尊敬できるところもあれば、そうでないところもあるはずです。

いろんな一面があることを、親しくなるにつれて、受け入れていかなければなりません。

その時に尊敬や憧れの感情が、相手を受け入れるのに邪魔になるかもしれません。

尊敬の気持ちを前面に出すと、自分の中で相手を尊敬する感情が肥大化してしまうかもしれません。

過度な尊敬、憧れは禁物です。

 

年上女性を「すごいすごい」とほめすぎない

前項目に似ていますが、あまりほめすぎるのも考えものです。

すごいとほめられると、年上女性はすごい自分を演じようとします。

それは徐々に重圧となり年上女性を苦しめます。

すごいと思っても、ほめるのはほどほどにしてください。

何でもできるという言葉は特にプレッシャーになるので控えましょう。

 

年上女性に頼り過ぎない

年上女性にアプローチする時に、甘える年下が好きだと思って頼る作戦を取る人がいるかもしれません。

いや、年上の女性が好きなくらいですから、むしろたくさん女性に甘えたいのかもしれません。

そういった気持ちはおかしくはありませんが、ほどほどにしたいです。

あまり頼りすぎると、女性の負担になります。

女性にも息抜きは必要です。

甘えて頼ってもいいですが、時には女性がこちらに頼れるような土壌を作ることを忘れないようにしましょう。



年上女性へのアプローチはマメな連絡を

以上、年上女性へのアプローチのテクニックでした。

この中から納得したものをとりあげて、生かしてください。

年下男性からの押しに弱い年上女性は意外といるものです。

この記事でポイントをおさえ、年上女性にマメに連絡を取ってみましょう。

うまく押すことができれば、きっと年上女性はあなたに振り向いてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*