一目惚れした店員さんにアプローチする時の5つのポイント


Pocket

あなたは一目惚れをした事がありますか?

一目惚れ、というと大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、コンビニやスーパーの『気になる店員さん』ぐらいなら誰でも常にいるのではないでしょうか?

しかし、気になる人がいてもなかなかアプローチする事は難しいです。特に毎日通うお店であれば、その後通いづらくなるものです。

それでも、本当に惚れてしまったのなら勇気を出して声を掛けてみるべきです。

今回はそんな『店員さん』にアプローチしたい人の役に立つ方法をご紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

突然の『連絡先交換』は厳禁

実際に店員さんに声を掛ける方法ですが。いきなり連絡先を渡す、などの方法は控えましょう。

例えば、『良かったら連絡して下さい』と見知らぬ人に連絡先を渡されたとします。

自分に置き換えて考えてみて下さい。『いきなり』、『見知らぬ』人に連絡先を渡されれば、誰でも戸惑ってしまいますよね?

もっと言えば、相手に恐怖心や警戒心を植え付ける結果となる事もあります。

なので、初対面の人にいきなり連絡先を渡す事は、例え一目惚れであっても控えた方が良いです。

まずはそこにいくまでのステップを順に踏んでいきましょう。

 

『顔見知り』になることが第一歩

では実際に、どのようにアプローチしていけば良いのか。まずはじめのステップとしては『顔見知り』になる事です。

前述の通り、見知らぬ人に連絡先を渡されるよりは、ある程度顔見知りの方がその警戒心はぐっと下がります。

しかし、コンビニやスーパーの場合、一日に何人もの客を相手にしているので、顔を覚えて貰うのは至難の業です。

そこで顔を覚えてもらう方法として、『相手に意識させる』方法をとります。

具体的な方法として、『毎日同じ時間に同じものを買う』というものがあります。

実際にコンビニで働いている知人の話ですが、その人は良くお客さんから連絡先を渡されていました。

しかし、初対面で渡されるとやはり警戒心の方が強く、連絡する事はなかったそうです。

それでも、何人かには連絡を取り、その後仲良くなったと話していました。

その『連絡を取る人・取らない人』の境界線は単に容姿の良し悪しではなく、『知っている人かどうか』でした。

その人によれば簡単な挨拶『おはよう・ありがとう』等、でも毎日交わしていればその人は次第に『知っている人』になっていったそうです。

ですから、まずは顔を覚えてもらう事を最優先に、簡単な挨拶から始めましょう。

 

店員さんの名前は必ずチェック

通いはじめて時間が立つと、相手の店員さんの名前が気になりますよね?

大体のお店では名札を付けているので、それで確認すると良いでしょう。

しかし、いきなり『○○さん』と呼びかけるのは絶対にいけません。

相手を警戒させてしまいます。

まずは相手に認識されている事を十分に確認した後に、はじめて『○○さん、いつもありがとう・頑張って下さい』等と声をかけましょう。

そうする事で、自分の名前を覚えてもらっている、といった認識を与え、あなたを少しでも意識する結果となります。

このやり取りが続くと、店に入る際に向こうから声を掛けてくる事もあります。

なので、焦ったりせず、まずは二つ目のステップ『相手に認識される事』をクリアしましょう。

 

店員さんとの会話は仕事の邪魔にならない程度

ここまでで相手に顔を覚えてもらう、という事はクリアできたと思います。

そうしたら次は相手と『会話する』事を目指しましょう。

もちろん、相手は仕事中だと言う事を忘れずに、邪魔にならない程度にコミュニケーションをとりましょう。

内容ですが当たり障りのない事で構いません。逆に返答に困る・時間を要する話題などは相手を困らせる事になるので控えましょう。

例えば、時事ネタや簡単な天気・店の新商品の事ぐらいが無難で良いでしょう。

そしてその短い会話の中で、相手の事を知り、自分の事を知って貰うことが大事です。

具体的には『学校の近くにあっていつも便利なんです』と言えば自分が通う学校の話のきっかけになり。『仕事帰りにいつも来るけど、○○さんの笑顔で疲れが癒されるよ』と言うと職業の紹介と共に、それとなく相手に好意を伝える事もできます。

 

連絡先を交換するタイミング

店員さんと何気ない会話も交わし、十分に仲が良くなったとします。

次のステップは『連絡先の交換』です。ここまでくれば初対面の頃のような警戒心はほとんどないと思います。

連絡先を渡す時ですが、『良かったら連絡下さい』と弱めの言葉と『今度、食事にいきませんか? 時間の取れる日を教えて下さい』と強めの言葉があります。

これは、お互いの年齢・立場・関係性により変わってきますので、その場に合った言葉を選びましょう。

先にも話した私の知人ですが、あまり強引な誘いにはのらなかったようです。

現在はお店で出会った人と付き合っているのですが、その相手は『良かったら連絡下さい』と、決まったセリフだったそうです。

人によって捉え方が違うので、あなたは相手をよく見て、その人に一番適切だと思った言葉を選びましょう。

SPONSORED LINK

まとめ:店員への一目惚れでも恋愛は成就する

いかがでしたでしょうか?

一般的に一目惚れは成就しづらいと言われますが、それは方法を知らないからなのです。

きちんとしたステップを踏み、相手に警戒される事なく、親しくなれば必ずそこにチャンスは生まれます。

一目惚れはなかなか相手にアプローチしづらく、誰でも消極的になりがちですが、大事なのは偶然や運を信じる事ではなく、自分自身の努力が実を結ぶというのを理解する事です。

Pocket