次の恋に進むために失恋したら実践すべき6つの行動 | ラブカレ

次の恋に進むために失恋したら実践すべき6つの行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛をした人は誰しも失恋を経験したことがあると思います。

失恋は辛く、失恋したらあらゆるものに対するモチベーションが下がってしまいますよね。

しかし、その気持ちに甘えてばかりいると、いつまで経っても失恋の痛みが無くなることはありません。

「失恋の辛さなんて時間が解決してくれるさ!」という人もいます。

確かに、時間がたてば辛さは薄れていきますが、いつ辛くなくなるかなんて分かりません。

しかし、こうした失恋の辛さから短期間で抜け出す方法はあります。

それは、失恋直後にどういった行動を取るか・・・これによって失恋の辛さを味わう時間が短くなるのです。

そこで、今回は失恋したらすぐにやるべきことを6つご紹介しますので、ぜひ実行しみてください。

SPONSORED LINK

1:思い出の品をとにかく捨てる

失恋したらすぐにやるべきことは、思い出の品を処分することです。

元恋人との思い出の品がきっかけとなり、辛いことを思い出してしまい、前に進むことが出来なくなってしまうかもしれません。

しゃしんはもちろん、もらったプレゼントや一緒に買ったものなどもできる限り捨ててしまいましょう。

もし捨てられないのであれば、どこか見えないところに閉まっておき、失恋の辛さを乗り切ってから処分してください。

失恋直後はすぐに捨てるという気持ちになれないかもしれません。

ですが、失恋の辛さから解放されるためには、無理矢理にでも捨ててしまうべきです。

捨てるのが早ければ早いほど、過去を思い出す回数が少なくなり、失恋の傷が癒やされるスピードも早くなります。

 

2:今の気持ちをアウトプットする

思い出の品を捨てたら、次にやるべきは今の辛くて悲しい気持ちを言葉や文章に表してみましょう。

この時、紙に書きなぐるのもいいですし、誰かに聴いてもらうのでもかまいません。

文字で書くのであれば、読み返せないくらい汚い字であっても問題ないですし、むしろその方が読み返せなくなり、その時の辛い気持ちを思い出すことがないのでいいかもしれません。

こうすることで、自分の気持ちの整理がしやすくなります。

また、自分の気持ちを文字にすることで、自分が今何を考えているのかを客観視することも出来ます。

そして数週間後にそのメモを見直してみましょう。

数週間経っても失恋の痛みはあるかもしれませんが、気持ちは楽になっていることに気づくでしょう。

 

3:誰かに会う

失恋した後は家に引きこもりがちになっていまいがちです。

しかし、引きこもることは気持ちを楽にすることはできないばかりか、昔のことを思い出してしまい、そこから抜け出すことができなくなってしまいます。

ですから、失恋した後はなるべく早く誰かに会うべきです。

一人暮らしをしているのであれば、実家に帰って家族に会うのもいいですし、友人などと食事やお茶なドに誘うのもいいでしょう。

そして、自分の気持ちをその人に伝えましょう。

それだけで気持ちは楽になります。

「失恋した」という言葉を誰かに言えば言うほど、気持ちが楽になると言われています。

 

4:異性の友達の話を聞く

上記のことを色々試してみて、ある程度気持ちが落ち着いてきたら、異性の友達の話を聞いてみましょう。

同性だからこそ理解できる発言や言動がありますので、あなたの元恋人の発言や態度の意味を教えてくれるかもしれません。

耳の痛い意見を言われることもあるかもしれませんが、自分が前に進むためには必要なことです。

同性の友達であれば、話を聞き慰めてくれることもあるでしょう。

しかし、異性の発言や言動は分からないでしょう。

そういった意見はとても貴重なので、気持ちが落ち着いてきたら、一度話してみるのもいいでしょう。

 

5:思い切ってイメチェンする

失恋した女性は髪を切るなどとよく言いますが、これは男性でも失恋を忘れるために効果的です。

今まで一緒だった髪型を変えてみたり、あるいは紙を茶色や金色に染めても良いでしょう。

また、今まで着ていた服とは違うイメージの服を買ってみるのもイメチェンという意味ではアリです。

重要なのは、何かをしたという前向きな姿勢がそこにはあるということです。

また、見た目のイメージチェンジは周囲からの印象だけではなく、自分の気持ちも変化します。

イメチェンをすると性格が変わる人がいます。

最もわかり易い例は整形でしょう。

自分の顔にコンプレックスを持っていた人が、整形をしてそのコンプレックスがなくなると、性格が一変してすごく明るくなったという話はよく耳にします。

もちろん、整形が良いと言っているわけではありません。

伝えたいことは、見た目を変えるだけで気持ちが180°変わりうる効果いうことです。

ですから、失恋したら髪を切ったり、新しく服を買ったりと、外見を変化させてみてくだい。

 

6:出会い系サイトに登録する

「出会い系サイトのマッチングサービス?そんなのには絶対登録しない!」と思ってしまった方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ここでいう出会い系サイトの利用は通常の目的は異なります。

出会い系サイトをつかう目的は

「自分に興味を持ってくれる人がいる。自分は一人ではないことを自覚する。」

・・・です。

そこで、最も効率よくその目的が果たせるのが出会い系サイトです。

出会いを探している人は意外にも多く、自分に興味を持ってくれる人もこんなにいるのかと思えるでしょう。

出会い系サイトに登録している人は前向きに恋愛しようとしている人もたくさんいます。

ぜひ一度、出会い系サイトを利用して、自分は一人ではないということを自覚してみてください。

SPONSORED LINK

まとめ:失恋したらまずは行動

いかがでしたでしょうか?

この記事で今回ご紹介したことはどれも効果的です。

失恋して何もしなければ失恋の傷は深くなる一方です。

人というのは行動すると、その気持ちは変化します。

つまり、気持ちを早めに変えたければ、早く行動するしかありません。

1つずつで構いませんし、全て一気にやる必要はありませんが、失恋後すぐに取り組み始めることが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*