必読!モテる男のメールやLINE(ライン)活用術6つ

あなたの周りには特別男前でもないのに、なぜかモテる男がいませんか?

実はモテる男にはそれなりの理由があるのです。

モテる男は容姿や性格の良さだけではなく、メールやLINEといったコミュニケーションツールも上手に活用しています。

そこで今回は、モテる男のメールやLINEについてご紹介したいと思います。

いったい、モテる男はどのようにメールやLINEを活用しているのか。

参考にして頂ければ、あなたもモテるメールが送れる男になれるかもしれません。

 

モテる男はメールやLINEがマメ

まず、モテる男は総じてマメであることがいえます。

特に、メールやLINEにはそのマメさが一番よく反映されるので、女心を掴みやすいツールとして上手に活用しています。

女性からきたメールやLINEに必ず返信するのはもちろん、仕事中でも『いつ読むヒマがあったの?』と感じてしまうほど、ちゃんと返信をするのです。

決して仕事をサボっていたり、暇なワケではありません。

モテる男はスケジュール管理もよくでき、隙間時間を上手に作るため、どんなに忙しくてもきちんと返信をする事ができるのです。

これは『仕事がデキル=モテる』という事にも繋がっていきます。

メールやLINEはいつも女性から、自分はもっぱら返信のみ(しかもその返信ですら忘れてしまう事もある)では、女性は離れて行ってしまいます。

メールやLINEをマメにやり取りしてくれる事が、女性には誠実な人に映り、結果としてモテる男になるのです。

 

モテる男は記念日やお祝い事を大切にする

モテる男は記念日を忘れません。

前述のマメさとも繋がりますが、記念日という特別な日をきちんとお祝いします。

それは女性が記念日好きであるという事を、しっかりと心得ているからでしょう。

男性というのは、基本的に記念日やイベントに対して関心が薄く、イベントは誕生日やクリスマスくらいしかないと思っている人もいるくらいです。

私の知人の男性は、自分の誕生日すら忘れていました。

モテる男は、誕生日はもちろん、二人が付き合った日などにメールやLINEでメッセージを送ったりします。

万が一、彼女との大切な記念日やイベントに予定が入って会えない場合でも、メールやLINEで精一杯の想いやメッセージを送ることを忘れません。

また二人の記念日だけでなく、彼女が就職内定や試験に合格するなど、相手にとって特別な日にも、メールやLINEでちゃんとお祝いのメッセージを送ったりするのです。

お祝いのメッセージをもらって喜ばない女性はいません。

このようにモテる男は、記念日や特別な日にちゃんとメールやLINEで何かしらのメッセージを送る事で、女性の心を掴むのが上手なのです。

 

モテる男はメッセージに隠された気持ちが読める

さらにモテる男は、女性のメールやLINEに隠されたメッセージまで読み解く事ができます。

これはかなりの上級者といえるでしょう。

『今日美味しそうなお店見つけたよ』、『○○の夜景、すごくキレイなんだって!』というメッセージには『今度、一緒に行きたいです』という気持ちが隠されています。

女性は自分からデートに誘うのは苦手で、できれば男性から誘って欲しいと思っています。

ですから、このようなメッセージを送って、本当の気持ちを察して欲しいのです。

ちょっと遠回しで、面倒くさく感じられるかもしれません。

しかし、モテる男はその辺をきちんと読み取って、『今度、一緒に行こっか』と返信してあげられるのです。

また、女性から嬉しかった事や悲しかった事などがメールやLINEで送られてくる事もあります。

この場合も、モテる男は『それは本当に良かったね!』とか、『それはとても残念だったね』など、さりげなくフォローするメッセージを送るのです。

その上、『今日はこんな事があった』というように、気持ちが直接入っていない場合でも、その文脈から感情を読み取り、『そんな嬉しいことがあったんだね』など、相手が求めている言葉を返信する事ができるのです。

その結果、『私の気持ちがちゃんと読める人』と思われることで、女性にモテるのです。

たとえ気持ちを読み取る事ができなかったとしても、『それがどうかしたの?』などという、他人事のような冷たいコメントは絶対にしてはいけません。

『空気が読めない、思いやりのない男』の烙印を押されてしまう危険性があります。

 

モテる男は絶妙な距離感がわかっている

また、モテる男は相手の女性との距離感も絶妙です。

女性からくるメールやLINEには、わりと早くマメに返信しますが、自分からは3日に1、2回くらいの頻度で送るように心がけています。

頻繁に送りつけるメールやLINEが相手の気持ちを冷めさせてしまう事をよく知っているからです。

その上、相手に対して『面倒だな』と思われない頻度というのをわきまえています。

また、返信の催促をしたり、長文を送りつけたりるようなこともしません。

相手との距離感を考えて、絶妙なタイミングと話題でメールやLINEする事で、女性に『わかる人だな』と思わせるのです。

 

モテる男はユーモアで相手を楽しませる

モテる男はメールやLINEの文章にも気を遣います。

文字を小さくしたりギャル文字にしたり、女性の心が萎えるような言葉遣いはしません。

ネット用語の乱用もオタクっぽさを演出してしまい、相手が引いてしまう危険もあります。

モテる男は、その辺りを心得ているので相手に不快感を与えるような文章は送らないのです。

一方、モテない男は相手がどう感じようがあまり考えません。

自分の感情の赴くままにメールやLINEをしてしまいがちです。

絵文字をやたら多用したり、タイムラインで病んでいる感を出してしまったり、大量のメールやLINEを送りつけてかまってちゃんになってしまう人もいます。

モテる男は、適度の絵文字やクスッと笑えるスタンプを上手に活用し、相手が読んでいて楽しいと思えるメールやLINEを送る事ができます。

このようなユーモアのセンスも、モテる男のメールやLINEの特徴といえるでしょう。

 

モテる男はメールやLINEにとことん付き合う

女性は自分が寂しい時や悩んでいる時に、親身になって話を聞いてくれたり、相談に乗ってくれる男性を好きになってしまう事がよくあります。

それは、悩みを聞いてもらえることで、安心感を覚え、頼りがいのある人だなと思うからです。

モテる男は、そういう事が自然にできます。

女性が寂しい時や、悩み事を抱えている時に、夜遅くでもメールやLINEを返信し、例えそれが、深夜まで続いてしまっても相手の気持ちが落ち着くまでとことん付き合ってあげるのです。

女性としては、ただ話を聞いて欲しいだけの時もあれば、しっかりと相談にのって欲しい時もありまあす。

モテる男は、その辺の感覚を相手のメッセージから読み解き、的確に返信できるのです。

『それは辛かったね』、『確かに怒りたくもなるよね』など、相手の気持ちを受け止めてあげるだけの時もあれば、『でも、こういう考え方もあるんじゃないかな』など、アドバイスを挟んだりして、上手に相手の気持ちをほぐしてあげるのです。

さらに、相談に乗った翌朝には、『いろいろ大変だけど、今日も頑張ろうね!』など、励ましのメールやLINEをさりげなく送る事も忘れません。

これは女性としてはたまりません。

それほど意識していなかった男性でも、きっと恋に落ちてしまうでしょう。

深夜になろうが、メールやLINEにとことん付き合う。

これがモテる男のポイントです。

 

モテる男はメールやLINEにも思いやりがある

このように、モテる男のメールやLINEをご紹介してきましたが、実はそれほど難しいワザを駆使しているワケではありません。

すべてに共通して言えるのは、相手に対して思いやりがあるという事です。

モテる男は、メールやLINEでも相手を思いやります。

マメさは相手を不安にさせない気遣いであり、記念日を祝うのも相手の女性をただ喜ばせたいという純粋な思い故。

また、隠された気持ちを読むことで相手を気遣い、相手の負担にならないよう距離感を考え、ユーモアで相手を楽しませます。

そして、時にはとことんメールやLINEに付き合って、相手を安心させてあげるのです。

このように、メールやLINEでも相手を自然に思いやれる事こそがモテる男の秘訣なのです。

そんなに難しいことではないはずなので、できることから実践してみてはいかがでしょうか。