今すぐ使える!相手の心に響く口説き文句5選


Pocket

女性を口説く際にどのような言葉を投げかけるかはとても大切です。

モテる男性は言葉遣いがたくみです。

女性が思わずドキドキするような言葉をどんどん使います。

自分もそんな男性のように、女性の心をつかむようなかっこいい言葉を使ってみたいですよね。

しかしながら、どういう言葉が女性の心に響くのか、なかなかわからないものです。

ストレートに言うべきか飾るべきか悩んでいるとキリがありません。

特に経験が少ない男性には死活問題でしょう。

そこで今回は女性の心に響く5つの言葉をまとめてみました。

この言葉を見てうまく自分の言葉にして、意中の女性を落としてください。

SPONSORED LINK

口説き文句1:本当に好き過ぎるんだ

ストレートに好きと言う言葉をを伝えることはベタではありますが、有効です。

好きと言われただけで顔を真っ赤にする女性もいます。

にやにやしてしまうという女性もいます。

もちろんシンプルに好きだと言ってもいいのですが、ここは真剣に好きという気持ちを表現してみましょう。

そうすることでこの元々強力だった好きだという言葉が、さらに強力になります。

好きの前に本当にとつけることで、より真剣な気持ちが伝わりますね。

また、好きだではなく、好き過ぎると言うことで、好きという気持ちが押さえられなくなっていることが相手に伝わります。

この人はこれだけ自分のことを好きでいてくれているんだと相手は思うわけです。

人に好きだと思われることは基本的にいいものです。

嬉しさを感じてしまいます。

そこで、本気で好きで好きでたまらないということを伝えられた日には、心が舞い上がってしまいます。

好きを強調するこの言葉、おすすめです。

 

口説き文句2:好きになっていいですか?

こちらは好きと言いつつも、あえて控えめに出た言葉ですね。

好きと言いたい、でもだめかなとうかがう感じです。

この言葉に女性はきゅんっときます。

かわいいなあと思うわけです。

これは年下男性があまえるように言っても似合いますし、年上男性がダンディに好きになったらダメかなと言うのも似合います。

本心では好きだと伝えたいんだけど、どこか不安なところや引け目があってこういう言い方になっているんだなと女性は肌で感じます。

そういう男性の微妙な気持ちを感じて、いいなと思うわけです。

思わず、好きになっていいと言ってしまうわけですね。

この言葉に、頬が緩む女性も多いはずです。

男らしく自分の気持ちを伝えるのも立派です。

しかし、こういった控えめな言葉が有効になることもあるということは、自分の引き出しを豊富にするためにも、ぜひとも覚えておきたいですね。

 

口説き文句3:素敵だね

女性のことをほめる時にかわいいと言う言葉はよく使われます。

もちろんこの言葉は決して悪いものではないのですが、あまりに軽く使う人が多くて、あまり良く思わない人もいます。

そこで、かわいいなと思うところがあっても、あえてかわいいという言葉は使わないという方法があります。

素敵という言葉を使うのです。

今日の洋服とても素敵だねとか、君のこういうところ、本当に素敵だね、と言ったふうに、女性の外見、中身ともに素敵という言葉でほめるわけです。

素敵と言われると、本当にそう思われているような気持ちになります。

かわいいという言葉よりも、真剣な感じが少し出ているわけです。

好きと言われるほどのインパクトはありませんが、気軽に言いやすいですし、女性に良い印象を与えることが出来ます。

 

口説き文句4:君と一緒にいると落ち着く

女性の中には自分がその人と関わっているのか、楽しんでくれているのか不安を抱えている人がいます。

そんな人に効果的なのが落ち着くという言葉です。

落ち着くと言われると、自分が必要とされていることが伝わってきますし、自分がいることで相手のためになっているんだということを実感できます。

自信がないタイプの女性はこの言葉を聞くととても喜びます。

単純に楽しいと言われるよりも、より深いところで必要とされていると無意識で感じ取るわけです。

女性は男性に必要とされたい、癒したいと感じています。

それが叶っているとわかるこの言葉は女性に安心感を与えます。

また、こう言われることで自分も男性といることで落ち着いているなということを実感します。

二人とも落ち着いているということは二人とも素を出せているということです。

女性は自分が落ち着いていることを実感することで素を出していることを無意識に感じ、信頼しているんだなと思うわけです。

私もあなたといると落ち着くと返してくれたなら、もうその女性はあなたに落ちていることでしょう。

 

口説き文句5:まだ一緒にいたいな

この言葉はデートの別れ際などで有効な言葉です。

とても楽しいこの時間が続いて欲しいという本心を表すわかりやすい言葉です。

これを聞いた女性は、一緒にいた時間を楽しんでくれたことを実感しますし、男性がちょっとおねだりをしているように感じて、男性のことが愛らしく見えてきます。

あまりしつこく言うと良くないかもしれませんが、さりげなくぽつりと言うと、効果は絶大です。

もしかしたら、私もいたい、やっぱりもう少しいようなんて言ってくれるかもしれません。

そう言ってくれなかったとしても、次はもっと長い時間会えるようにしたいななどと思ってくれることでしょう。

時間が経つのが早い、速くまた会いたいという気持ちにさせることができれば、もうあなたに落ちていると思います。

SPONSORED LINK

まとめ:口説き文句は意識しすぎず自分の言葉で

女性の心に響く5つの口説き文句を見てきましたが、いかがでしたか。

どれも誰でも言えるような言葉だったのではないでしょうか。

これらの言葉を使うときの注意点は、口説き文句だと気合いを入れすぎないということです。

あまり意識しすぎると不自然になりますし、相手もその微妙なところを読み取って、複雑な気分になってしまいます。

あくまでも自然に伝えることが大切です。

これらのような口説き文句を恥ずかしげなく伝えてもいい雰囲気を作り、口説き文句を言うことができれば、女性はあなたに落ちることでしょう。

また、冒頭で書いたように、これらの言葉をあなたの言葉にすることが大切です。

まとめに書いてあることを自分なりに解釈して、自分の言葉に言い換えて下さい。

その場でふさわしい言葉というものがあります。

その二人だから通用する言い回しというものがあります。

そこを意識すれば、このまとめのセリフを参考に、二人の心に響く言葉を言う事ができると思いますよ。

Pocket