気になる人にアプローチできない人が認識すべき5つの真実


Pocket

気になる人がいる。

しかしなかなかアプローチができない。

あなたもその一人ではありませんか。

自信がなく、相手に嫌われるなどと考えてしまう。

不安が大きく一歩を踏み出せない。

そんなあなたはこのまとめを読んでみてください。

アプローチはこわくない、アプローチしてもいいんだという気持ちになると思います。

それではどうぞ!

SPONSORED LINK

真実1:黙っていると先を越されてしまう

気になる人ができてもアプローチができない。

今の状態から脱したい気持ちもあるけど、今の状態でも心地よい部分もある。

そんなことを考えていませんか。

その気持ちはわかります。

わかりますが、その間にも誰かがあなたの気になる人にアプローチしているのです。

あなたが気になるような人ですから、きっと相手の人は素敵な人なのでしょう。

そんな素敵な人ですから、他の人に好かれていても不思議ではありません。

そこで引いていてもいいのですか、後悔しませんか。

少しでいいのです。

少しでいいですから、相手にアプローチをしてみましょう。

好きな人がいるのか、どんなことに興味があるのか、さり気なくで構いませんので、聞いてみましょう。

あくまで自然を装って、さっと聞いてみましょう。

意外と相手も気にせず答えてくれるものですよ。

1回動けば、次からはかなり楽になります。

0と1には大きな壁があるのです。

誰かに先を越される未来と、アプローチする不安、どちらの方がつらいでしょうか。

ほんの少しでいいのでアプローチをしてみましょう。

 

真実2:こっそりアプローチするのにLINEは効果的

アプローチをしたいものの、周囲の目が気になってなかなか声をかけられない。

そんな人はLINEを使ってこっそり気になる人にアプローチしましょう。

よっぽど変なことを言わない限り異性のメッセージは他人には見せないものです。

これで周囲に知られることなくアプローチすることができます。

直接が可能なら直接、無理なら友人か、同じグループLINEに入ってきっかけを作って聞きましょう。

聞くまでが大変かもしれませんが、一度聞いてしまえば、後はこっちのものです。

相手の迷惑にならないようにすることを意識しながらLINEのやり取りをしましょう。

相手の迷惑と言われても…と思う人は、返信のタイミングや量、内容を相手に合わせるという手がありますので、この手を使ってください。

返信が速い人には割と速めに返し、ゆっくりなタイプにはこちらもゆっくりと返します。

それで様子を見つつ、アプローチしていきましょう。

 

真実3:気遣ってアプローチをしないと損をする

せっかく気になる人ができたのにアプローチをしないと損をするのは自分です。

不安な気持ちからなかなか動けないと思いますが、そのまま過ごすと、何も起きず、自分の幸せをつかむことができません。

素敵な人と出会えたなら、その人ともっと仲良くなりたいですよね。

一緒に幸せな時間を共有したいですよね。

動かないと、その可能性は全て消えてしまいます。

これって、ものすごい損だと思います。

何もガツガツとアプローチをするべきだと言っているのではありません。

できることでいいので、何かしらのアプローチをしましょう。

でないと、自分の人生において、大きな損をすることになりますし、動けなかったことで、この先また素敵な人を見つけても、また動けないかもしれません。

逃し続ける人生にならないためにも、今、ほんの少しだけ動きましょう。

自分のために、わがままにアプローチをしていいのです。

大丈夫です、気になる人にアプローチをすることはとても素敵なことなのです。

 

真実4:アプローチこそが相手に意識させる第一歩

アプローチをしないと、相手はこちらの気持ちに気づいてくれません。

まれに鋭い人がいますが、そういったことはなかなかあるものではありませんし、仮に気になる人があなたの気持ちに気づいても、あなたが全く動かないと、気のせいだったかなと思うことでしょう。

自分の気持ちを気になる人に気づいてもらうにはアプローチしかありません。

挨拶をする、数分だけ話をする、そんなことで構いません。

相手とのつながりを作り、二人の時間を増やそうという努力をしましょう。

そういった時間を増やしていくことで、相手も段々とあなたの気持ちに気づいていきます。

また、誠実な気持ちで関われば好意は返ってくるものです。

それが恋愛感情まで発展するかはその後のやり取り次第ですが、自分の気持ちを相手に向けつつ、楽しい何気ない時間を増やすことで、そのスタートラインに立つことができます。

 

真実5:アプローチしても大抵嫌われない

気になる人にアプローチできない人は相手に嫌われたくないからだと思います。

現実、アプローチをして嫌われることなど、そんなにありません。

相手のことを思いやる気持ちがあれば、大丈夫です。

相手の都合を考えて、しつこいアプローチをしないことだけ気をつけてください。

相手の予定も聞かずに勝手にデートの日を決めたり、相手が忙しそうなのに呼び止めて長話をする、ネガディブな発言をするといった相手がうんざりするようなわがままをしなければ大丈夫です。

相手から返信がないのに返信を催促したり、自分ってつまらない?というような返答に困るようなやり取りはしないようにしましょう。

気になる人にアプローチできない人はなかなかこういった出すぎたわがままをすることは少ないと思いますので、心配ないと思います。

相手の気持ちを考えつつ関われば、スムーズにやり取りできるものですよ。

SPONSORED LINK

まとめ:気になる人に積極的にアプローチを

いかがでしたか。

気になる人にアプローチしないとという気持ちになったでしょうか。

なかなか気になる人にアプローチできない気持ちはわかります。

色々な事情があるのでしょう。

ですが、これをいい機会に動いてみませんか。

動き出すことが大切です。

気になる人にアプローチをしないことは、その素敵な出会いを軽視していることと同義です。

せっかくの出会いなのに、また、いつ会えなくなるのかわからないのに、全く動かないといういのは、ある意味傲慢かもしれません。

現状にあまえるのも気分がいいですが、苦しい気持ち、不安な気持ちをぐっと抑えて、アプローチをしてみましょう。

勉強や仕事、部活動と同じです。

まずはやってみないと成長できないのです。

やってみて、色々な経験をして、人間関係というものは深まっていきます。

自分自身も磨かれていきます。

少しだけ、気になる人へのアプローチを頑張ってみませんか。

Pocket