彼女に振られた時の辛い気分からの脱出する7つのコツ

好きな人と一生一緒にいることができたら幸せですが、人生はそううまくいかないものです。

時には大好きな人と別れなければならないこともあるでしょう。

彼女に振られたという経験はとても辛いもので、心に深い傷を残し、気持ちがぐちゃぐちゃになったり、空っぽになったりします。

とても辛い経験ではありますが、いつまでもくよくよするわけにもいきません。

あまりにもひどい場合は日常生活に支障が出てしまいます。

彼女に振られた時の辛い気持ち、なくせるものならなくしたいですよね。

今回は彼女に振られた時の辛い気分からの脱出法をまとめましたので、なんとかこの記事を読んで、辛い気分から立ち直ってください。

 

気が済むまで泣いて辛さを和らげる

悲しい気持ちというものはそう簡単にはなくなりません。

頭の中で立ち直らなければと思っていても、心の中がもやもやとして、自分のことを縛ってきます。

その状態ではいくら悲しい気持ちを振り切ることが大切だと頭の中でわかっていたとしても、悲しみから逃れることはできません。

ではどうするのか。答えは、思い切り気が済むまで泣くことです。

中には泣くなんて女々しいと思う人もいるかもしれませんが、人にとって泣くというのは、赤子より行ってきた自然な行動です。

辛い気持ちとともに涙を流すことで、体の中のストレスも外へ排出されます。

たくさん泣いて、悪い感情を吐き出してしまいましょう。

 

振られた原因を自己分析する

なぜ別れることになったのか、自分はどこが至らなかったのか自己分析をしてみましょう。

本当に相手のことを大切に思っていたのか、気遣いが足りていなかったか、相手に自分の気持ちや考えをきちんと伝えてコミュニケーションをとることができていたのか考えてください。

この時大切なのは、だから自分はだめなんだ、相手は嫌なやつだとならないことです。

そうではなくて、そういう反省が出たら、これからの自分に何ができるのか、これからどうしたらいいのか前を向いて考えることが大切です。

反省をして、次に生かす意識です。

しばらくは好きな人のことが忘れられないかもしれません。

しかしながら、長い人生、これからまた素晴らしい人と出会うことができます。

その時に失敗を繰り返さないためにも、今、しっかりと反省することに務めましょう。

そうやって前向きに考えているうちに、気持ちも吹っ切れてきますよ。

 

日常生活をおろそかにしない

これが辛い気分からの脱出法なのかと思うかもしれませんが、このことを意識するのとしないのとでは、気分が大きく変わってきます。

失恋というものはとてもきついです。誰にとってもそうです。

そんなことをずっと考えて後悔して悲しみに浸っていると、余計に気が滅入ってしまいます。悲しい気持ちを繰り返し感じて、そこから離れられなくなるかもしれません。

うつ病のような状態になる危険性だってあるのです。

もちろん人間ですからそのことが頭から離れないのはある程度仕方ないですが、日常をおろそかにせず、恋愛が人生の全てではない、自分には普段の生活があるんだと考えるようにしましょう。

 

彼女を忘れるために好きなことに打ち込む

趣味でも仕事でも何でも構いません。何か集中できることに力を注ぎましょう。

そのことをやっている間は悲しみを忘れることができますし、何か達成することができたなら、嬉しいという気持ちが心の中に芽生え、悲しみを薄れさせてくれることでしょう。

充実した日々を過ごしていれば、彼女に振られたことも、あまり気にならなくなっていきます。

また、女性というのは、何かに真剣に打ち込み頑張っている男性に惹かれるものです。

魅力的な男性になるためにも、何かにとことん打ち込むことは良いことだと思いますよ。

 

人に振られた話を聞いてもらう

定番ですが、人に話を聞いてもらうと気持ちがかなり楽になります。

人に自分のことを話すことで自分の中の辛い気持ちを相手に吐き出すことができます。

また、実際に言葉にすることで自分の頭の整理にもなり、すっきりするだけでなくこれから自分がどうしたらいいのか見えてくることもあります。

自分が一方的に話すのが嫌な人は、同じような、彼女に振られたことで辛い気分になっている人たちと話してみるのもいいかもしれません。

他人の話を聞いて、自分もこのままではいけないなという気持ちになるかもしれません。

臨床心理学の世界にはエンカウンターグループと言って、グループでお互いの気持ちや経験を話し合うような場を設ける活動をしている人たちもいるくらいです。

話を聞いてもらうことは自分の心にとって、想像以上の薬になります。

 

山や海に出かける

山や海など自然がある場所に出かけることは心に癒しを与えるのにとても有効です。

自然の中を歩き、感動的な景色を見ると、自分の中のもやもやとした気持ちがすっと抜けていきます。

ゆったりとした時間が流れる場所で好きなだけぼけっとしてみてください。

山も海もとても大きいですし、自分と関係なく存在し続けるものです。

それらを眺めていると、自分が悩んでいたのが馬鹿らしくなってきますよ。

自然を目で見て手足で触れてみて鼻でかぎ、耳で聴いてみてください。

全身で自然を感じて自分も自然と一体化しているかのような穏やかな気分で一日をすごせば、彼女に振られたことを受けいれられるようになり、とても楽になります。

 

辛いだけが人生でないと自分に言い聞かせる

彼女に振られた時に受ける辛い気持ちは心の傷として残り、決して軽いものではないと思います。

しかしその悲しい気持ちも時間が経つにつれて徐々に消えていきます。

今ものすごく辛いなら、これからは楽になっていくんだ、いいことが起こるんだと自分に言い聞かせましょう。

辛い気持ちになっている状態全てが人生ではないのです。

楽しい気持ちになることだってあります。

辛さにいつまでも浸って、ある意味楽をしてはいけないんだと自分に言い聞かせましょう。

 

彼女に振られた辛い気持ちは別の刺激で脱出できる

今までにまとめた方法を実践すれば、彼女に振られた辛いきもちから脱出することができます。

悲しんでいるだけだと脳みそは彼女のことと悲しみだけに支配され、思考も感情も停止してしまいます。

脳みそに、彼女と悲しみ以外の新しい刺激を与えることがポイントとなります。

様々な手段を用いて刺激を与えることで脳みそが柔軟になって、感情も和らぎ、悲しみ以外の気持ちが強くなり、立ち直ることができます。

失恋のことだけを考えるのではなく、それ以外のことを考え、行動することによって新しい自分の再スタートをすることができるようになるというわけです。