振られた女性のことをスッキリ忘れるための5つ方法 | ラブカレ

振られた女性のことをスッキリ忘れるための5つ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛が全てうまくいくとは限りません。

始まりがあれば終わりがある。

これは恋愛にも当てはまります。

もちろん、長く続く恋愛はあります。

また、お互いが納得して別れるカップルも少なく、多くのカップルはどちらかが未練を残したまま別れることが多いのです。

特に、彼女に振られた男性はいつまでも昔の彼女のことを引きずりがちです。

そこで、この振られた女を忘れるための5つ方法を読んで、失恋から立ち直るにはどうすればいいのか考えてみましょう。

SPONSORED LINK

何か一つの事に打ち込んで忘れる

失恋から立ち直れない理由に、元カノのことを考えてしまうことが挙げられます。

じゃあ、考えなければいいのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、今まで通りの生活をしていては、元カノのことを忘れるということは非常に難しいことです。

そこで、元カノのことを考える時間を極力減らすことために、振られた元カノを忘れる方法として、何か一つの事に打ち込んでみるのが良いでしょう

例えば、仕事ですが、いつもより多くの案件をこなしてみたり、何か新たなプロジェクトに積極的に参加してみたり、副業をしてみたりと、あえて自分の生活を忙しくし、頭の中を仕事でいっぱいにしてしましょう。

仕事を中途半端な気持ちでこなすことはできませんし、どの仕事にも何らかしらの責任が伴います。

いくらか仕事に打ち込み続けていると、いつのまにか元カノのことを忘れ、その上キャリアアップや、収入アップにつながることでしょう。

最少は少し辛く、なかなか仕事に集中するのが難しいかもしれませんが、それでも振り切って突っ走ってしまうのが大事です。

目の前の仕事に集中していれば、気付いた時には失恋のことなんて小さな悩みになっていることでしょう。

ここでは、仕事を例にとりましたが、趣味何でも構いません。

何か打ち込めることにひたすら打ち込むことが重要です。

何かに打ち込むことで、元カノのことを考える時間をなすと、忘れることが出来るでしょう。

 

新しい女性との出会いを探して忘れる

そこで、振られた女を忘れるために、次の女性を探しましょう。

昔の恋を終わらせるために、新たな恋を始める必要があります。

「悲しいから、次の恋愛なんかできないよ。」という方もいるでしょう。

確かに、元カノのことを忘れるのは辛いのですが、元カノの失恋をして次の恋愛をしないと失恋をずっと引きずることになります。

次の恋愛をする事で、昔の恋愛の記憶は薄れていくものです。

「別れてすぐに好きな人ができるって薄情すぎるだろ!」という人がいます。

そういうことを言う人は失恋の辛さを知りません。

失恋の辛さを知っている人であれば、そんな軽率なことは絶対に言わないでしょう。

そんなことは気にせず、新たな恋を見つけて前へ一歩前進してみてください。

 

一人きりにならないようにする

振られた元カノを忘れる一つの方法として、一人きりにならないようにすることが重要です。

一人きりなるとどうしても元カノを考えてしまいます。

そのような状況を避けるため、友人や家族など、気の知れた仲間たちと共に過ごすよう心がけましょう。

そうすれば、彼女のことを意識する機会は減り、自然と彼女のことを意識しなくなり、やがて忘れていきます。

元カノと同棲していたために、現在は一人になってしまった人は特に実践した方が良いでしょう。

この機会に友人の家に泊めてもらったり、実家に短期間泊まるとよいでしょう。

しかし、実家に長い間帰省すると、 逆に「別れたの?」といった質問が飛んでくるかもしれないので、注意して下さい。

 

元カノの愚痴を吐き出す

元カノを忘れる方法として、元カノの愚痴をひたすら吐き出すことが重要です。

この方法も誰か他人の協力が必要ですが、誰かに愚痴を聞いてもらうのは非常に効果があります。

気の知れた人に思う存分愚痴を言いましょう。

言いたい事を全て吐き出す事で気持ちの整理もつきますし、何よりスッキリします。

ただし、あまり色々な人に愚痴を言ったり、同じ人に何度も愚痴を言ったりするのはやめましょう。

あなたはスッキリするかもしれませんが、何度も聞いている人は良い気持ちはしません。

ですから、1回で全て吐き出すような気持ちで、愚痴を吐き出してください。

 

納得いくまで一人でひたすら落ち込む

元カノを忘れる方法として、納得いくまで一人でひたすら落ち込むことが重要です。

これは誰かに愚痴を全てを吐き出す作業の一人バージョンです。

「どうして振られたのか。」「あの時、ああしてれば良かった。ああ言っておけば良かった。」と一人きりで考えて落ち込みます。

「逆に、忘れられなくなりそうだけど、大丈夫⁉」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、時々元カノのことを思い出しては少し落ち込むよりも、納得いくまで落ち込んだ方がはるかに忘れやすくなります。

人間は短い期間で一気に考えるより、長い期間で少しずつ考えた方が記憶に定着しやすいことが分かっています。

その仕組みを利用するのです。

短い時間でひたすら考えるのです。

そうすれば、いずれ元カノを思い出す機会は少なくなるでしょう。

 

元カノとの思い出の品を全て捨てる

元カノを忘れる方法として、元カノとの思い出の品を全て捨てることが重要です。

携帯に入っている写真やメルアド、そして彼女からもらった品物をすべて捨てましょう。

「この財布は使いやすいから捨てたくないな~」

こう考える人は本心で彼女を忘れたいとは思っていません。

ここで重要なことは“全て”捨てることです。

少しでも思い出の品やデータが残っていては意味がありません。

残っている品やデータを見ると、彼女のことを思い出してしまいます。

ですから、元カノのことを本当に忘れたいのでされば、元カノからもらった品をすべて捨てましょう。

彼女との思い出の品やデータが目に入らなくなれば、時が経つにつれて、自然と彼女とのことも忘れる事が出来るでしょう。

SPONSORED LINK

まとめ:次の恋が見つかれば自然と忘れられる

いかがでしたでしょうか?

あなたに合った方法はありそうでしたか?

ぜひ、使えそうなものがあったら、実践に試してみてください。

失恋は確かに辛いことですが、次の恋が見つかれば自然と振られた女性のことは忘れることができます。

そのためには、別れた理由を真摯に受け止め、次の恋愛でその反省を活かしてみようと考えましょう。

ただ、失恋のことを考える期間が長くても意味がありませんから、失恋のことは早めに考えないようにしたいですよね。

この記事が元カノのことを忘れる手助けになれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*