恋愛感情が2年で消滅する理由と永遠の愛を手に入れる秘訣とは?

男女別に見たドライブデートにおける意外な落とし穴

気になる相手と今よりも少し親密な関係を築くきっかけにもなるドライブデート。

二人だけの空間で、普段よりも近く感じてしまう運転席と助手席の距離感。

彼の運転姿や、助手席に座る彼女の楽しそうな横顔を想像するだけでなんだかウキウキしてしまいますね。

しかし、ウキウキしてばかりいられないのがドライブデート。

自分では気づいていないような部分を見られてしまったり、運転時に起こり得るトラブルへの備えなど、意外に多くの落とし穴が待ち受けています。

今回ご紹介させていただくのは、『ドライブデートにおける意外な落とし穴』です。

楽しいデートにするためにも、よく目を通してみてください。

男性がドライブデートで気をつけるべきポイント

まずは男性編からお話ししていきましょう。

ドライブデートをする際、おそらく男性が車を出すことが多いと思います。

そのため、男性がドライブデートで気をつけるポイントの多くは「車」で、身だしなみやデートの態度以上に気を配る必要があります。

具体的には次の点です。

不潔な車はNG!車は清潔に!

気になるあの人とドライブデートに行く約束が出来た日には、嬉しくて舞い上がってしまいますね。

なんだかそわそわ落ち着かない気持ちで当日を迎え、早く彼女に会うために朝から大忙しになることでしょう。

ここで注意していただきたいのが、今日は街中でするようないつものデートではなく、ドライブデートだということ。

あなたの身なりを整えるだけでなく、車も格好良くしてあげなくては勿体ありません。

「車内は清潔ですか?」「ゴミ箱もきちんと処理できてますか?」「女性の目線の位置にあるダッシュボードも綺麗に出来てますか?」等々、車の中もきちんとチェックすることをお忘れなく。

運転する人がよく口にするように、『車は第二の部屋』なのです。

綺麗に保たれている車を見て、「綺麗好きできちんとしている人なんだろうなぁ。」という風に好印象を与えるチャンスになります。

当日までに車の掃除をしておくことも、ドライブデート成功への近道なのです。

車内の空調や匂い

運転に集中していると、つい忘れがちなのが車内の温度や匂いです。

事故を起こさないように安全第一で運転することはとても大切なことですが、冷房が効きすぎて車内が冷えてしまっていたり、消臭のために購入した芳香剤がかえってきつい匂いだったりしていませんか?

あなたが真剣に運転してくれているからこそ、運転の邪魔になってはいけないと思い、彼女はなかなか空調や匂いについて切り出せないかもしれません。

自分ではわからなかったとしても、相手にとってはどうなのか聞いてみないことにはわかりません。

「寒かったら、空調調節してね。」「芳香剤買ったばかりだから匂いがきつかったら、後部座席に移すようにするね」など、彼女が自分の気持ちを話しやすいきっかけを作ってあげるようにしましょう。

相手のことを気にかける優しさや、運転中でも気配りできる余裕のある一面を見て、彼女もあなたの良いところを改めて感じてくれるかもしれません。

意外と見られている手先

車内も清潔にしたし、自分の身なりもバッチリ整えてあとは彼女を迎えに行くだけ!

そんな気持ちで鏡に向かい自分のファッションをチェックしている時、いつもは見落としてしまいがちな自分の手元に目を向けてみましょう。

普段のデートでは女性達から注目される機会はあまり多くはないかもしれませんが、今日はドライブデートに出掛ける日です。

ハンドルを握るあなたのその手はいつもよりも注目される機会が多くなることでしょう。

指先がささくれてしまっていたり、乾燥でカサカサな手、かすり傷がついてしまっている腕時計ではスマートな運転をしても、残念ながら少し見劣りしてしまいます。

「手フェチ」なんて言葉があるように、女性達は意外と男性の手元を見ていたりします。

手と腕時計はいつもよりも丁寧に手入れをして、男らしい手元をアピールしましょう。

 

女性がドライブデートで気をつけるポイント

次に女性編をお話ししていきます。

よほど車好きでない限り、ドライブデートの際は男性が運転をして、女性は助手席に座ることになります。

この時「ただ座っていればいいだけ」なんて思っていると意中の男性から二度とデートに誘われなくなってしまうので、注意して下さい。

具体的には次の点に注意しましょう。

助手席にいる時の横顔

運転中、助手席に座る彼女の横顔を見て、いつもとは違う角度から見る彼女の雰囲気に思わずドキッとしてしまう男性も少なくないはず。

このように横顔は女性にとって武器の一つになりますが、時には相手からの好感を下げてしまう時もあります。

好感を下げてしまわぬよう、まず気を付けるべきは「耳」です。

髪を耳にかけた時に耳垢が溜まっていたり、汚れてカサカサしている様子が目に入ってしまうと不潔な印象を与えかねません。

そして、もう1つ気を付けるべきは「鼻」です。

正面から見るとそれ程気にならないものですが、横から見ると鼻毛が出てしまっていることもあります。

女性に対して直接言い出しにくいことですので、気づいてしまった彼はどうすべきか悩んでしまうかもしれません。

横顔は自分ではなかなかチェックしにくいものですが、ドライブデートや映画館デートのように彼が横に座る機会があるときには、3面鏡を用いていつもよりも念入りにチェックしてからお出掛けしましょう。

香水のつけ過ぎ

いつもよりも近い運転席と助手席の距離感を思うと、彼に女性らしさをアピールしたくてついついお気に入りの香水をいつもより多くつけてしまいがちです。

ですが、車内というのは普段会う時に比べて匂いに敏感になりやすい状況と言えます。

女性の香水に慣れていない男性にとっては、あまりキツ過ぎる匂いは苦痛になりかねません。

せっかく彼によく思われようと頑張ってつけた香水も、相手の気分を悪くしてしまってはつけてきた意味がありません。

ドライブデートで香水をつけるときには、いつもより少し少なめに、ごく自然に香る程度に抑えるように心掛けましょう。

「いつもは香水で自分自身の気になる匂いを抑えているのに…」と不安に思う女性は、無香料のデオドラント製品の使用や、ドライブ中さりげなく窓をあけて空気を入れ替えてみたりしてみて下さい。

匂いは自分自身では気付きにくいものですので、相手に対して不快にならないようにその時々で調節する必要があります。

また、前日にニラやにんにくなど匂いが気になるものを食べてしまうことも気を付けるようにして下さいね。

座っている時の足グセ

男性から見て、足グセの悪い女性は、どんなに可愛らしい服装や言葉遣いをしていてもなんだか残念に感じてしまうそうです。

それはきっと女性に対して女性らしい上品な仕草が出来るということに魅力を感じているからかもしれませんね。

ドライブデートにおいて、運転席に座る男性からは実はあなたの足元がよく見えています。

足を広げて座ったり、偉そうに足を組んでしまってはいませんか?

デートのときはなるべく足をきちんと揃え、背筋を伸ばして助手席に座るように心掛けましょう。

日頃何気なくやってしまっていることは、こういった大事な場面でもつい出てしまうものですので、普段から気を付けておくとよいでしょう。

ただ、クセはすぐには直すことは難しいので、どうしても足が広がってしまいがちな方はストール等をさりげなく足の上にかけ、隠すようにすると自然とクセをカバーすることが出来ます。

ドライブデートでは相手への気配りが大切

男性編・女性編と紹介させていただきましたが、共通して言えるのは「身だしなみを大切に」ということです。

普段よりも近い車内での距離感が功を奏するためには、あなたが相手にとって不快ではないような身だしなみ・振る舞いを出来るかどうかがポイントとなります。

いつもとは違う角度から意中の相手を見て思わずドキドキと胸が高鳴っているかもしれませんが、自分自身もその角度から相手に見られているということをお忘れなく。

ドライブデートに行く時はいつもと少し違った角度からも自分をチェックして、楽しい一日を過ごしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です