大好きな元彼の事が忘れられない・・唯一の復縁方法3つ


Pocket

抱き好きだった、元彼・・・
もう戻ることはできない・・・
どれだけ懐かしく思っても、それはもう過去の事。

でも・・
忘れられない。
どうしても、忘れたくない。

できれば
よりを戻したい。

あなたは既にそのような
状態かもしれません。

もし、あなたが
元彼と復縁したいと強く思われるのであれば

今から紹介する
復縁できる唯一の方法をぜひ試してみてください。

その方法が

1.進む先を決める(痛みか快か)
2.自分の幸せを探す
3.与える

この3つの方法です
これらはすべて復縁には欠かせない事なので
ぜひ、時間をとってゆっくりと読んでみてくださいね。

SPONSORED LINK

1.進む先を決める(痛みか快か)

まずは、あなたが進む道を決める必要があります。

それが、「快の道」「痛みの道」かの
どちらか?

「痛みの道」は、このまま何もせず、
復縁することをただ諦め、後悔することです。

また、現実はまだ何もアクションを起こしていていないのに、
うまくいかないストーリーを
自分の頭の中で作り上げ、不安になり、
苦痛になるということ。

簡単に言えば、今の状態で
何も変わることなく、天に運を任せて
これからを生きるということです。

「神はサイコロを振らない」

これはアインシュタインの
有名な言葉の一つです。

この「痛みの道」は、うまくいく方法が
ひょっとしたらあるかもしれない、にも関わらず、
それを運や偶然、誰かのせいや何かのせいにして、
結論を出すということ。

うまくいかないのも理由が
ありますし、

うまくいくのも理由が
あります。

それでは「快の道」とは?

それが、うまくいく方法を学び
それを実践し、理想的な
状況を作るということ。

この道は、困難な道です。

なぜなら、これまでしてこなかった
「選択」をする必要があるから。

ですので、あなたがまず選択するのは

「痛みの道」を行くのか
「快の道」を行くのか

それを決断しなくてはなりません。

これはどちらを選んでも
間違いではありません。

なぜなら、あなたが選んだ道は
あなたにとっては正しい道だから、です。

あなたはどちらを選びますか?

もし、「快の道」を選ぶ場合は
ここから先を読んで下さいね。

2.自分の幸せを探す

それでは、「快の道」を進むことを選んだあなたには
その方法をお伝えしていきたいと思います。

「快の道」は簡単に言えば、この順番で
理想的な状態を作っていきます。

・自分が幸せを感じる
・自分のパターンを壊す
・相手のパターンを壊す

この3つです。

それでは、この3つについて
もう少し詳しくしていきましょう。

2-1 自分が幸せを感じる

あなたは普段は意識をしていないかもしれませんが、
実はあなたの周りには、すばらしい出来事が
沢山起こっています。

しかし、これまでの生活の中で
それが見えなくなり、
感じられなくなっています。

あなたの幸せを感じるアンテナが
錆びているのです。

ですので、この錆をキレイに
する必要があります。

ただし、残念ながら、錆び取りスプレーを使っても
その錆は落ちません。

では、その錆をどう落とすのか?

それが、Good&Newという方法です。
このGood&Newというのは、
簡単に言えば、あなたの周りで
起こっているすばらしいことや
感謝できること、嬉しかったこと
などを探すことです。

毎日一つでも良いので
探して見て下さいね。

そうすると、不思議なことに・・

幸せを感じるアンテナの
錆が落ち、少しずつですが、
感度が上がっていきます。

そうなると、
幸せを毎日感じることが出来ます。

幸せを感じると、感情が良くなます。

感情が良くなると、イライラしたり
気分が落ち込むことが少なくなります。

そうなると、例えば元彼にと話す機会があった時に
いつもは言われたら落ち込むような出来事、、

(例えば、「会社にいる○○さんがカワイイんだよね~、番号聞いてみよっかな~」という話を聞かされたり)
があったとしても、あなたの気分が良いから
ずーーっと落ち込んだりしない。

そして、相手はあなたに対して
少しずつ変化を感じていきます。

注:
気分が良くなっても決して相手に、私は変わったからより戻そうよ!とか
は言わないでくださいね。

復縁も、一緒にいたいなと思うのも
相手のタイミングです。

あなたの勝手なタイミングで
要請をするのはやめましょうね。

今のあなたが出来るのは
「待つ」のみ。(ちょっと悲しいし、辛いかもしれませんが・・)

さぁ、それでは次です。

2-2 自分のパターンを壊す

自分のパターンと言うのは、

例えば、元彼とまだ交際関係があった時

いつも、こういわれたら
落ち込んでいたとか、

こういうことが起きたら
喧嘩になっていたという

いつもの「パターン」というものが
存在します。

感情が悪くなったり、
気分が悪くなったりした場合、

「あっ!いつものパターンだ!」

と気付いてください。

例え、再び同じような事が起こっても
後でいつものパターンであることに気付きます。

ここに気付くだけで、
大半のパターンは壊れます。

ただ、幸せを感じている場合、
そのパターンにならないこともあります。

もう少し詳しく説明しましょう。

いつものパターンというのは、、、

例えば、元彼とまだ交際してた時、
その元彼氏と一緒に映画を
見に行ったとします。

そのときに、私はこれが見たい。
俺はこれが見たい。

というように、意見が別れた場合に
喧嘩になっていたとします。

それは、あなたが彼氏さんに言われた
言葉に対して、感情が悪くなり、

感情が悪いまま、その言葉に反論してしまう。

その結果、喧嘩になる。

でも、幸せを感じることが出来れば
彼氏に言われた言葉に対して
感情が悪くなりにくくなります。

そうなると、

「いつもは言い返してたけど
今回は気にならなかった」

なんてことになります。

そうなるといつものパターンが
壊れます。

そして、次がこれ。

2-3 相手のパターンを壊す

あなたにもパターンがあるように
相手にもパターンがあります。

例えば、思い出してみて欲しいのですが
元彼と○○の話をすると
いつも喧嘩になってたな。

いつも責められてたな。

自分の意見が通らなかったな。

なんていう「思い込み」ですね。

この思い込みがある以上、
あなたが毎日幸せを感じて、
楽しく過ごしていたとしても
相手はしっくりきません。

もしかして、がんばっているんじゃないか?
我慢しているんじゃないか?
いつか爆発するんじゃないか?
って。

なので、しっかりと話してください。

「私は、あのとき、こんな風に感じて
怒っていた。

でも、今はどうして怒るのか?
を考えていて、その原因がわかった。

それが、○○だったの。

だから、同じことがおきても
もう気にならないよ。

我慢もしてないし、がんばってもないよ。」

って伝えてください。

これも時間はかかりますが
これの繰り返しで相手のパターンが少しずつ壊れます。

さぁ、それでは最後です。

SPONSORED LINK

3.与える

あなたが毎日幸せを感じ、
自分のパターン、相手のパターンが
壊れたとき・・・

あなたの気分が良くなり
相手の気分も良くなります。

そうなると、あなたは、心から相手に対して
喜んでもらいたいとか、相手が喜ぶことをしたいと
思います。

そして、相手もそれを
素直に受け取り、喜んでくれます。

※相手が喜ばないときに、あなたの
感情が悪くなる場合は、幸せを感じる、
自分、または相手のパターンを壊すの
どれかがうまくいっていません。

私の中ではこれが最高の状態だと思ってます。

お互いが、相手を喜ばせたいと感じ、
それを行動に移す。

お互いが素直に受け取れ、
感謝ができる。

ぜひ、この状態を目指してみて下さいね!
これができるようになれば、復縁できる可能性も高くなりますよ。

Pocket