女性との会話うまくいくための7つのポイント

女性と仲良くなるためには、いかにうまくトークできるかにかかっています。

実際、外見がそこまで良くなくても、トークができるとモテます。

トーク力がある人はそれだけで評価が上がります。

頭の回転が速い人だと思われますし、盛り上げる会話ができる人は、おもしろい人だというふうに認識されます。

それだけ、女性との会話は重要なのです。

女性の会話をうまくできるようになれば、恋愛もうまくいく可能性が高まります。

とはいえ、女性との会話って難しいですよね。

同姓の友達ならともかく異性が盛り上がる会話と言われても困る人も多いと思います。

そこで今回は、女性との会話でうまくいくための7つのポイントをまとめてみました。

これらのポイントを意識して、うまい会話をして意中の女性を落としてくださいね。

 

女性との会話は話題を丁寧に掘り下げる

1つ1つの話題を丁寧に掘り下げることは、女性との会話で大切なポイントです。

女性によっては、話があまりうまくありません。

引き出しが少なく、自分から話題を広げることができないわけです。

そんな女性には1つ1つの話題を丁寧に掘り下げてあげましょう。

すぐに次の話題にいくのではなく、色々な質問をしたり、相手が出した単語を拾って自分が知っていることを語りましょう。

こちらが話題を広げてあげることで相手も話していくうちに様々なことを思い出して、話題に出してくれます。

人間は、自分が話をして、相手の話を聞くことで思考が整理され、記憶も活性化されるんですね。

なので、次々に話題が移ってしまっては、相手も新しい話題について浅くしか思い出さず、話題を広げる余裕ができません。

 

女性の趣味の話題を興味深く聞く

趣味の会話は定番ですが、定番だけあって会話がうまくいきやすいです。

人間、自分が好きなことを話したいものです。

自分が興味あるものを語ること自体楽しいですし、それが相手にわかってもらえたらとても嬉しくなります。

相手が詳しくなくても、興味を持ってもらえただけで仲間が増えたかのような気分になって、とてもいい気分になるものです。

また、人によっては、周りに趣味の話をする相手がいないということもありますので、趣味の話を振れば、喜んで話してくれることでしょう。

ここで注意するのが、自分があまり知らないことでも、興味を持って聞くことです。

自分が知らないことを知ろうとする気持ちを忘れないようにしてください。

せっかく自分が好きなことの話をしても、相手が興味なさそうだったら申し訳ない気分になりますし、それ以降もうあまり話したくなくなります。

興味深く聞いておもしろいところを見つけ、うまく質問して女性との会話をうまく展開させましょう。

 

共感を心がけて会話する

女性との会話で大切なのが共感です。

男性は会話の内容や理屈を重視しがちですが、女性は話している行為そのものや、聞いてもらえたという気分を無意識に重視しています。

そこで女性との会話では共感を心がけるとうまくいきます。

女性に、話を聞いてもらえた、自分の気持ちをわかってもらえたと感じさせることができたらこっちのものです。

相手の話をじっくりと聞いて、うなずき、気持ちを受け止めてあげてください。

なんでもかんでも反論して自分の意見を言わないと気が済まない人が時々いますが、それは自分の中の正義に甘えた姿勢で会話になっていません。

もちろん、なんでもかんでも相手の言うことを聞けばいいというわけではありません。

時には自分の意見を言うことも大事です。

しかし、基本的には共感する姿勢で臨みましょう。

 

ジェスチャーを活用して会話する

上手な演説の仕方として、ジェスチャーを活用するというテクニックがあります。

これは皆さんある程度は無意識にやっているものだと思います。

例えば、力強い主張をする時に拳を握り顔の前に出せば、その意見はより力強く見えますよね。

女性との会話でもジェスチャーを用いた方が会話にメリハリがつきます。

相手が会話を楽しいと思ってもらえる確率が高まります。

あまりオーバーにやっても仕方ありませんが、身振り手振りしながら話すことは、女性との会話の雰囲気作りに役に立ちます。

 

女性との会話はリアクションはしっかりと

自分が話をした時に、相手の反応が薄いと本当に話を聞いているのかとか、この話はつまらないのかとか考えてしまいますよね。

逆に相手が大きくリアクションをとってくれると、話していることが楽しくなって、どんどん話をしたくなります。

これは女性も同じなんです。

やっぱり、反応があった方が楽しいですし、ろくに反応されないと話したくなくなるものです。

女性によっては長く微妙な男性には理解し難い話をしてくるかもしれませんが、そんな時でもしっかりとしたリアクションをとることを意識しましょう。

うまくいけば相手の気分が乗ってどんどん話をしてくれますよ。

 

ツッコミを用いて場を盛り上げながら会話する

ツッコミはその場の空気を動かすのに役に立ちます。

つまらない話があったとしても、ちょっとしたツッコミがあると思わず笑ってしまいます。

ツッコミは停滞した空気を壊し、場を和ませる効果があります。

これを利用しない手はありません。

ツッコミができそうだと思ったらどんどんツッコミを入れて相手の女性におもしろいなと思わせましょう。

もちろん相手は芸人ではないのですから、あまりきついツッコミをすると相手が傷ついてしまうので注意が必要です。

 

女性との会話では男性の方でリードする

女性の様子によって柔軟に態度を変えて会話の流れをリードしましょう。

相手が話したそうにしていたら聞き役に徹しましょう。

それは趣味の話かもしれませんし、愚痴かもしれません。

とにかく聞いて欲しそうな空気を感じ取ったら、こちらが話したいことがあってもぐっとこらえて聞いてあげるのです。

逆に向こうがあまり話せない場合はこちらから話題を振ったり、質問をしたり、自分がしたい話をしたりして、会話の流れを作りましょう。

女性との会話では聞き役になるにしろ、こちらが積極的に話すにしろ、流れを作るようにリードしてあげるという意識が大事です。

女性も、そうやって柔軟に話をしてくれる男性のことを高く評価します。

 

女性との会話では話をよく聞きリードすること

いかがでしたか。

女性との会話がうまくいくためのポイントがわかったでしょうか。

女性との会話では男性との会話よりも、相手の話をよく聞くことが大切になってきます。

そして、女性がうまく話せない時は、こちらがリードするんだという意識が大切です。

また、女性が好きそうなテーマをあらかじめ勉強しておくのもいいかもしれませんね。

特に女性は

グルメ、
旅行、
お笑い、
音楽、
美容、
恋愛、
お金、
占い、

などの話が好きです。

無理に全く興味がないテーマを調べる必要はありません。

これらのテーマの中から自分も興味あるものを選んで、日頃からアンテナを張り巡らせて、情報を仕入れておくといいと思います。

自分の知識は段々と消えていきますし、色あせていきます。

新しい情報を仕入れる意識を持つことでつまらない人間になることを避けることができますし、様々な刺激を得ることで、より魅力的な男性になり、女性との会話もうまくいくのではないでしょうか。